ニンニクオイル

冷蔵庫に常備しているものの一つに、ニンニクオイルがあります。

これさえあれば、ニンニクの風味を効かせたい料理が簡単にできる。ペペロンチーノを始めとしたパスタ、アヒージョ、炒め物などなど。以前はニンニクの皮をむくところから始めていたけど、今は冷蔵庫からさっと出すだけ。

作り方は簡単。簡単というか、一番面倒なのはニンニクの薄皮をむくことで、以前は手間も時間もかかってストレスだった。でも簡単にむけるキッチンツールを見つけてからは、皮むきにかかる時間は半分以下に。筒になったシリコンの中に入れてぐいぐい押すと、皮がむけて身だけを取り出せるという優れものです。

※ブログで紹介しています。→「ニンニクの皮むき器

薄皮をむいたニンニク2個はみじん切り(輪切りでも)にして、フライパンに入れ、オリーブオイルを400ccくらい注ぐ(量ってないけど、ボトルの残りを見ると多分これくらい。ちょっとびっくりするくらい多めです)。

それから弱火でじっくり加熱して、ニンニクがキツネ色に変わってきたら火を止め、冷めたら口の広い小ぶりの容器(写真はガラス製。びんやプラスチックの容器など、いろいろ使っています。3個くらいになる)に移して、冷蔵庫で保存。

冷えるとだんだん写真のように固まってくるので、必要な分だけスプーンですくって、そのまま料理に使っています。

ニンニクだけ取り出してチップとして使うといいという本もあったけど、やり方が下手なのかカリッとならない。なのでオイルと一緒に瓶詰めしてるけど、ニンニクがベチャベチャすることはありません。

2017年3月16日

〇体重 48.5 〇BMI 18.4 〇体脂肪率 25.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑煮(餅2個、小松菜、シイタケ、ちくわ)、エビとブナピーのアヒージョ(ニンニクオイル)、サツマイモ煮、キューリとワカメの酢の物(針ショウガ)

※アヒージョは煮ていません。耐熱容器にキノコ、エビを入れてクレイジーソルトを振り、ニンニクオイルを乗せて、オーブントースターへ。簡単手間なしだけど、オーブントースター内は油が飛びます(泣。食後、重曹スプレーを吹きかけたぼろ布ですぐに拭きます)。

■お八つ

クラッカー

■夕飯

卵かけご飯、味噌汁、アジのフライとイカリングフライ(冷凍。フリルレタス)、根菜の煮物、サラダ(ブロッコリー、金時豆。黒胡椒、岩塩、オリーブオイル)、梅干し、海苔

※ソースぎとぎとのフライが食べたくて!

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする