海老せんべい

放射線治療中、食欲ががくんと落ちたが、助六と海老せんべいとバナナだけは食べられた。どうしてこの組み合わせだったのかは我ながら分からない。助六もバナナもそれまで特段、好きということはなかったが、治療中、体力を維持するのに役立ってくれたことには感謝。

そして海老せんべいだが、これだけは好き! 大好物! ご飯の代わりに主食にしたいくらい好きだ。

名古屋(愛知県)にはおいしい海老せんべいのメーカーがたくさんある。えびせんべいの里なんていう、工場や店舗、手作り体験ができるスペースが合体した(私にとって)夢のような施設もある。

愛知県で有名なのが、板角と桂新堂。デパートや名古屋の土産物を売っているお店なら、大抵手に入ります。

中でも定番なのが、板角のゆかり。薄い堅焼き煎餅のようで、海老のうまみがギュッと詰まっている。口に入れて歯を立てると、海老の香りが爆発する(ほんとです)。もうずっとしゃぶっていたくなるほどのおいしさで、口の中でだんだんと柔らかくなってくる感触も、またたまりません。

硬いのが苦手な人は、さくさく日記を。名前の通り軽い口当たりで、年のいった人にはこちらのほうが好まれるかも。私は母への手土産は、ほとんどがさくさく日記です。

もう10年以上に前になりますが、札幌へ行ったときのこと。北海道は海老の一大産地なんだから、どんなにおいしい海老せんべいがあるのかと期待していたが、大丸の店頭にはなかった。海老せんべいそのものがなかった。たまたま大丸しか行けなかったので、ほかのデパートや街のお菓子屋さんにはあるのかと思っていたが、さっきネットで調べたら、そうじゃないらしい。

海老せんべいの生産量って愛知県が全国1位で実に国内シェア95%だって。びっくり! ほかのエリアではそもそも海老せんべいなんて売ってないんだろうか。食べる習慣もないのかしら。

いやいや、数年前、富山のおわら風の盆に行ったとき、特産品の白海老を使ったせんべいを見つけて、嬉々として買い求めたことがあった。しかし帰宅して食べたら、「甘い・・・」。砂糖が入っていたのだ(これはこれでおいしかったけど)。

所変われば品変わる。海老せんべいもまたしかり、ですね。

2017年3月25日

〇体重 49.0 〇BMI 18.6 〇体脂肪率 25.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ペンネ(80グラム。カルボナーラ、ニンニクオイル)、サラダ(ローズレタス、タマネギ、人参、アボカド、ブロッコリー、金時豆、小女子。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢)

■お八つ

コーンフレーク(豆乳)

■夕飯

ご飯、酢豚(タラ、タマネギ、人参、ピーマン)、スープ(マイタケ、小松菜、オクラ)、サラダ(ゆで卵、カボチャ)

※肉の代わりにタラを使用しています。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする