お好み焼き

お好み焼きは、子どもの頃は生地の上に具を乗せて、また生地をかけてというやり方だったけど、いつの間にか具を全部混ぜて焼く方法に変わった。

どうして広島風から関西風に乗り換えたのか。多分30年ぐらい前、ソウルで食べたチヂミがおいしくて、具を全部混ぜて焼き、タレを付けて食べるというやり方を真似するようになった気がします。確かその頃から、ニラとアサリを入れるのが定番になったし。

で、焼き方です。

うちには鉄板やホットプレートがないので、いつも26センチのフライパンに広げて焼いておりました。

でも先日、ちょっと思いついて、20センチのフライパンで焼いてみた。生地は柔らかめで、1.5センチくらいの厚さ。で、フタをして弱火で蒸し焼きにしてみたところ、思いの外うまく焼けたのです。外はカリッ、中はフワフワで、理想とされるタコ焼きのような焼き上がり。

生地をゆるくすると、大きなフライパンだと、返すとき切れちゃったりしますが、これだとゆるい生地でも裂けたりしません(ちょっとスペイン風オムレツに近い感じかも)。

味付けは2種類。

1. ソースとマヨネーズ。ソースは濃厚なとんかつソース。

2. 醤油。こっちは小皿のお酢と一味唐辛子に付けて。ちょっとチヂミ風。

こってりとあっさり。欲張りなので、一枚で二つの味が楽しめるのが、また嬉しいんですよね。

2017年3月30日

〇体重 49.1 〇BMI 18.6 〇体脂肪率 25.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

お好み焼き(卵2個、ニラ、ブナピー、アサリ、山芋。ソース、マヨネーズ。醤油)、味噌汁(ワカメ、ネギ、シイタケ)、卯の花、サラダ(ブロッコリー、アボカド、サツマイモ、人参。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

■お八つ

ドーナツ(ホットケーキミックス、豆乳、卵)

■夕飯

ご飯、吸い物(インスタント。インゲン)、チダイの煮付け(タケノコ、シメジ、ショウガ)、きんぴら(ゴボウ、人参、黒ごま)、納豆(おろし大根、ネギ)、キューリとワカメの酢の物(針ショウガ)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする