危ないじゃないの!

先日の午後、自転車専用道路を走っていた。

名古屋では広い車道や歩道に自転車専用の道が設けられていることがある。そのとき私が走っていたのは、歩道に作られた自転車道。

レーン(?)の並び順は、歩道、植え込み、自転車道、街路樹(ここまでが歩道エリア。広い)、それから車道(もっともっと広い)。青く塗られた自転車道の真ん中には白いセンターラインが引いてあって、車のように左側通行するようになっている(確かドイツを真似て作られた)。

で、その日、青空の下、春の風を受けて爽快な気分で自転車道を走っていたが、前の人(50ぐらいの男性)もきっと同じ気分だったのだろう。ことさらゆっくりペダルを漕いでいた。

そのとき、車道の路肩にパトカーが留まっているのに気付いた。少し先にフロントがひしゃげた車があって、手前で警官が男性に話を聞いている。事故があったらしい。

自転車で追突

しかし前の人、遅いな、追いこそうかな、と思っていたら、前方から自転車が走ってきた。細身のスーツを着たサラリーマン風の20代が乗っているが、何かフラフラしている。

スマホを見ながら片手運転しているのだ。

普通、前から自転車が来たら、視野の片隅にでも入って気付きそうなはずなのに、20代はスマホから顔を上げようとしない。画面を凝視したまま、漫然とペダルを漕いでいる。

危ないと思う間もなく、20代はフラーとこっちの車線に入ってきた。ぶつかる!

私の前の50代が急ブレーキをかけた。私もあわててブレーキを握ったが、間に合わなかった。ガシャン。前の自転車に追突してしまい、50代は植え込みに倒れ込んだ。

20代はハッとしたように顔を上げたが、止まることなくそのまま自転車道を走って行く。

「危ないじゃないの!」

私は自転車を止め、20代の後ろ姿に怒声を浴びせつつ、50代に駆け寄った。

「ごめんなさい! 大丈夫ですか?」

植え込みがクッションとなって、怪我はまぬかれていた。ホッとした。

「あの自転車が」

「ひどいですよね!」

20代はこちらを振り向いて見ていたが、まずいと思ったのか、そのまま走り去っていった。

地団駄を踏む思いだった。

おまわりさん、捕まえて

自分がやっていること(スマホの片手運転)がいかに危険極まりないか、20代に思い知らせてやる方法はなかったものか。あとで考えた。

・追いかけてとっ捕まえるべきだった? →多分無理。スピードを出されたら追いつけない。

・路肩に警官がいた。「おまわりさん、その自転車の若いの、捕まえて!」と叫ぶべきだった? →そうだ、そうすればよかった。何でそうしなかったの? 私(再び地団駄)。

それにしても、50代男性はなぜ20代に向かってベルを鳴らさなかったのか、ちょっと解せない(私は、このままだとぶつかられると思うと、よく鳴らす。結構怖い運転をする人って多い)。

それと20代は、路肩に警官がいるのを見て、反射的に逃げてしまったのかもしれないなー。などと、あとでいろいろと考えたのでありました。

他人の不注意で大事故に巻き込まれ、命を落とすこともある(認知症の老人がアクセルとブレーキを踏み間違えて突っ込んできた車に轢かれるとか)。

何だか人ごとのように思っていたけど、自分にだってそういう災難がいつ降りかかるか分からないことを思い知った。ついでに、自分の判断力が鈍くなっていることも思い知ったのでありました。あーあ。

2017年4月13日(木曜)

〇体重 48.6 〇BMI 18.4 〇体脂肪率 25.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

塩ラーメン(ネギ、ちくわ)、根菜の煮物(ゴボウ、レンコン、人参、コンニャク、昆布、はんぺん)、ほうれん草のおひたし、豆腐(オクラ、甘味噌)

■お八つ

トースト2分の1枚(8枚切り)、ジャム、ポタージュスープ

■夕飯

ご飯(雑穀入り。100グラム)、ニラと卵の吸い物、天ぷら(椎茸、ブロッコリー、ちくわ。レタス、岩塩)、おろし納豆(ネギ)、梅干し、海苔

※天ぷらは先日の残り。オーブントースターで温めてテーブルへ。油が落ちるんですよね。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    危ないですね〜。ケガがなくて何よりでした。
    スマホ見ながら歩いてる人が向かってくるだけでも危険を感じる時があるのに、スマホ見ながら自転車って、なんちゅう奴!
    でも感心したのは名古屋の道路事情の良さです。
    本当に広くて区画整理もきちんとしてますよね〜、名古屋って。羨ましい。
    うちの近所なんて自転車道路や植え込みどころか、歩道もないんです(泣)。
    同じ状況で、いきなり車道側に転んだら…怖すぎる。

    戸塚洋二さんの癌闘病記、読みました。
    肝心の部分(データベース化の話とか)よりも、戸塚氏の物理屋根性というか、探究心の塊みたいな性格が面白かったです(笑)
    記事に他の人のブログと書きましたが、ブログ名出してもよかったでしょうか?

  2. クロエサト より:

    tontonさん、こんばんは。
    わぁ、ほとんど同じ時間にコメントを送りあっていたんですね。びっくり。
    戸塚氏の本、丁寧に読まれているので、さすがだなと感心しておりました。
    もちこんこちらのブログ名、出していただけるなら嬉しゅうございます。
    tontonさんのブログのURLも出していいでしょうか?