肺がんのブログ-3

ブログサービス

自分でもブログを始めてみようと思ったとき、一体ブログというのはどんなふうに作成すればいいのか、よく分からなかった。ブログサービスについていろいろと調べ、試行錯誤の末、ようやく2016年12月5日に開設。当初は誰かに読まれているかどうかも定かではなく、ひたすら書き続けていた。

少しストックができてから、にほんブログ村の肺がんのカテゴリーに恐る恐る参加。複数のカテゴリーに参加できるらしいが、自分がお世話になっていた「肺がん」に絞った。すると、新着ブログとしてタイトルを出してもらえ、こんなブログでも読んでくれる人がいることが分かった。本当に嬉しかった。

なぜAmeba?

しかし少しすると、自分が何だか場違いだということに気付くわけです(治療法に関してではなく)。

肺がんのカテゴリーには、なぜかAmebaブログの利用者が多かった。

芸能人はAmebaでブログをやっている人が多いと聞いたことがあったけど、今は一般の人も多いのか。

しかし、それまでよく見ていた猫とかシンプルライフ関係のブログでは、FC2とかSeesaaとかlivedoor、goo、Yahoo!、Hatenaなどなどブログサービスはバラバラだったので、どこもそんなものかと思っていた。しかし肺がんのカテゴリーは違っておりました。Amebaに偏っている。

そのために不便、不都合を感じたことが2点。

・記事の内容に同感してコメントを送ろうとしたら、Amebaの会員以外はコメントを受け付けていないと拒絶された(ブロガーさん自らがそう設定できる)。

・会員しか読めない記事がある。

おそらくそうやって会員を守っているのでしょう。それが芸能人がAmebaを選ぶ理由だと聞いたことがある。しかし非会員からすれば門前払いをされてるわけで、うーん(会員になれば解消されるようだが、今さらブログを移るなどという元気はない)。

会員の囲い込み、他のブログサービス参加者の排除。

これから肺がんブログを始めようと思っている人で、こういう目に遭いたくなかったら、ブログサービスの選定はよく考えたほうがいいかも(ほかのブロガーさんと積極的に交流したいという人はAmebaがいいのかもしれませんが)。

経過観察の報告

さて、肺がんのブログを読んでいて、一番ホッとされられるのは経過観察の報告。治療後、転移も再発もなく、定期的な検査で何の異常もないという人のブログを読むと、「いいなぁ、自分もかくありたい」と思うわけです。

そうなればいいけど、しかし、そうは問屋が卸さないかも。その場合、自分はどういうふうにブログを終わらせるのか。

がんは突然死と違って最後まで意識はしっかりしている。ちゃんとやりたいことをやり終えてから死を迎えられる病だということで、どうせ死ぬならがんで死にたいという話を最近よく聞くようになった。

肺がんブログの最後の言葉

稲月明さんは最後にこう綴った。「2001年11月26日(月) モルヒネの持続静注が続いて、錯乱が生じてきたよう。人の名前もあまり思い出せなくなった。これ以上のHP更新は困難と判断す。」(「僕はガンと共に生きるために医者になった 肺癌医師のホームページ」(光文社新書))

奥山貴宏さんは、「死にたくないな。書店で会いたい。本屋でセットで買ってくれ」とブログを締めくくった。彼らしくない言葉で違和感があったが、後日、出版社の担当者が書いたらしいと聞いて、さもありなん、ひどい話だと憤慨した。

にほんブログ村でファンになった、肺がんが再発した60代の女性は、自らの先が長くないと予見し、「それでは皆さん、さようなら」とブログを閉じた。鮮やかな引き際だった。

自分はどうかな。こんなふうに幕引きできるだろうか。もし肺がんが転移していたら、ブログどころではなくなって、みっともなくジタバタするかも。

いずれにしろ、そのときにならないと分からない。けれど、今こうして考えて予習をしておくことで、本番のときに慌てないですむかも、と期待しているのですが。

戻ります。

→「肺がんのブログ-1

→「肺がんのブログ-2

2017年5月19日(金曜)

〇体重 49.3 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 25.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、シメジと竹輪のアヒージョ(クレイジーソルト、ニンニクオイル)、サツマイモのグレープフルーツジュース煮とブロッコリー、山芋短冊(卵)

■お八つ

コーンフレーク(豆乳)

■夕飯

ご飯(雑穀入り。100グラム)、インスタントの吸い物(セロリの葉)、カレイの唐揚げ(クレイジーソルト、小麦粉。フリルレタス)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、コンニャク、さつま揚げ、ちくわ、昆布)、おぼろ豆腐(かつお節、オクラ)、梅干し、海苔

※カレイがちょっと大ぶりだったせいか、身はふわふわなのに骨が硬く、そのせいで口の中が傷だらけに。ぶつ切りじゃなくて、ちゃんと3枚におろさないとダメ?(そんな面倒なこと無理)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする