おばさん外食コスパ考

徳川美術館隣の店でランチ

今日は友人のリクエストで徳川美術館へ。

どうせならランチもここでと、昨日、美術館の敷地内にある和食店、宝善亭に電話したところ、11時なら取れるというので予約。

以前電話予約したときは、人気の国宝源氏物語絵巻展の会期中だったせいか満席で断られたことがある。ようやく恨みを晴らすことができました。

下写真の9種の小鉢は、刺身、炊き合わせ、焼きもの、酢の物など盛りだくさん。

これ一人で作ろうと思ったら、どれくらい時間がかかるんだろう、と考えると、思わず頬がゆるむ。

食べ終わったあと食器を洗わなくていいんだ、と思うと、嬉しくて小躍りしたくなる(レベルの低い話ですみません)。

スーパーなら〇円で買えるのに

以前、一緒に仕事をしていた新聞社のオヤジさんが、

「行きつけの店(バー)におっかあを連れて行って、おれが何か(つまみを)注文すると、これは高すぎる、スーパーならいくらで買えると、横からずーっとケチを付けられた。もう二度と一緒に行かん」

と辟易としていたが、まだ30代だった私は、

「それは嫌ですよね。せっかく飲みに行ったのに、雰囲気もへったくれもないですよね」

などとオヤジ側に立って、所帯じみた奥さんの言動を非難していた(あれ? 今思うとオヤジのノロケだったのかも)。

しかし私も歳を重ねて、いつの頃からか奥さんの気持ちがよーく分かるようになって来た。

自分で作れるようなものにわざわざお金を払いたくない。外食するなら、自分で作れないようなものにしたい。

・・・きっと若いお嬢さんが聞いたら、何このおばさん、けち臭いこと言ってるなぁと思われることでありましょう。

いいのです。お嬢さん方も歳がいったら分かるはず。

自分で料理できる気力と体力があるうちは、この方針で行きたいと思っております。

2017年8月13日(日曜)

〇体重 48.8 〇BMI 18.5 〇体脂肪率 25.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

小鉢料理(写真)、寿司、吸い物、天ぷら、茶碗蒸し、デザート(スイカ、アイスクリーム、わらび餅)

※前日予約の割に、中庭が見下ろせる2階の窓際のテーブル席に案内されて満足。小鉢料理は意外にしっかり味が付いていたので、お寿司じゃなくてご飯にすればよかったかも。

■お八つ

桃のジュース

■夕飯

担担麺(ネギ、カニかまぼこ)、叩きゴボウと人参のきんぴら、じゃこおろし

※お昼はボリュームがあったので簡単メニューで。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする