豆乳と野菜ジュース-2

以前、豆乳と野菜ジュースはイオンのネットスーパーで注文して届けてもらっていると書きました(「豆乳と野菜ジュース」)。

大体2か月に1回のペースで頼んでいて、今回は豆乳17本、野菜ジュース15本。もちろん冷蔵庫には入りきらないので、常温保存できるもの。

今日は前回6月に注文したときの話。

冷たい豆乳が届いた

いつものように「冷えていない(常温の)ものをお願いします」とメモ書きしたのに、夜、届いた豆乳は冷たかった。店頭の牛乳売り場からそのままピックアップしてきたのかもしれない。

メモを読んでいないのかと不信感を抱いたが、まぁこの程度で交換してもらうのも大人げない。このまま受け取ろうかと思ったが、ふと別の疑問がわいてきた。

いったん冷蔵したものを常温に戻して、中身が変質しないだろうか。たとえば腐ったり、とか。

心配になって配達員の人に聞いてみると、すぐイオンに電話連絡してくれた。折り返し係りの人が連絡をくれるという。ひとまず商品を受け取って、配達員を見送った数分後、イオンから電話。

冷たい豆乳を常温にしても、品質に変わりはありません。

最悪、交換かもしれない。その手間や、もしかして返品された商品が破棄されるかもしれないと思うとモヤモヤした気持ちだったけど、まずはよかった。

と、いったんはそう思ったが、全然よくなかった。

床が水滴で濡れた

豆乳の容器から水滴がどんどんと出てくるのだ。豆乳は5〜6本ずつレジ袋に入れられていたが、袋の内側が濡れて、底にだんだん水滴がたまってくる。

仕方なくフローリングに新聞紙を数枚敷いて、その上に豆乳の入ったレジ袋を乗せておいたが、次の朝見ると、フローリングが湿気ている。

甘かった(涙)。

そして今回の注文時。前回、冷えたのが来て水滴が出て困ったと苦情を書いたおかげもあるかどうか分からないけど、ちゃんと常温のものが届いた。

こういうとき、消費者はどれくらい我慢すればいいのか。この程度と軽く受け流せばいいのか、きちんと苦情を言うべきなのか。クレームを付けるならどこからなのか。線引きが難しい。

2017年8月21日(月曜)

〇体重 48.7 〇BMI 18.4 〇体脂肪率 25.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

冷やし中華(錦糸卵、キュウリ、カニかまぼこ)、エリンギとちりめんのアヒージョ(マジックガーリックソルト、ニンニクオイル)、サラダ(アボカド、小豆。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

■お八つ

豆乳バナナジュース

■夕飯

ご飯(雑穀入り100グラム)、ニラと卵の吸い物、干しガレイ(ピーマン)、冷や奴(削り節、ちりめん)、サツマイモのレモン煮、梅干し、海苔

※カレイを白いほうを上にして盛り付けてしまった。黒いほうが表だそうです。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする