「シカゴ・ファイア」

毎週心待ちにしていた医療ドラマ「シカゴ・メッド」(NHK BSプレミアム)が8月1日で終わってしまった。シーズン2はいつから始まるの? とウィキで調べていたら、このドラマ、アメリカのシカゴを舞台にしたテレビドラマ、シカゴ・シリーズの一作品だそうだ。(→「シカゴ・メッド」と「ER緊急救命室」

シリーズ最初の「シカゴ・ファイア」(消防署が舞台)は2012年、「シカゴP.D.」(警察が舞台)は2014年からオンエア。人気が高くてスピンオフ作品が次々生まれ、それらがシリーズ化しているという。出演者は別のシリーズにゲスト出演したりして、クロスオーバーな作りになっているらしい。

もしかしたら別シリーズの作品にも「シカゴ・メッド」の出演者が出ているかも! ということで「シカゴ・ファイア」を借りてみました(未だにネットで申し込んでDVDを届けてもらう宅配レンタルを利用しています)。

消防隊って、はしご、救助/レスキュー、救急と部門が分かれているんですね(アメリカだけ?)。それぞれ専門の隊員が、危険を顧みず誇りを持って仕事をしている姿は美しい、感動します。

もちろんドラマなので美形揃い。主演男優の1人がレオナルド・ディカプリオとダルビッシュ有を足して2で割ったようなイケメン(しかもマッチョ)。女優の1人は「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチにそっくり。アメリカの美形は層が厚い。

メインキャストは男女2人ずつ4人だけど、男なら正義感の強い端正なタイプと、女好きでモテモテのタイプ(上のレオ様風)の異なるタイプが競演。より多くの女性の好みに応えていこうというマーケティング戦略なのかな(異なるタイプのダブル主演は「シカゴ・メッド」も同じ設定。私、まんまとはまっております)。

そうそう、隊員の1人は、「セックス・アンド・ザ・シティ」で弁護士のミランダと結婚したスティーブン(デビッド・エイゲンバーグ)。「シカゴ」と「SATC」では異なる声優が吹き替えをしているため、最初気付かなかった。一人の俳優にはできれば同じ声優がずっと担当してほしいというのは、視聴者のわがままでしょうか。

とまれ、シーズン1だけで12枚(全24話)。しばらく楽しめそうです。

2017年8月25日(金曜)

〇体重 48.8 〇BMI 18.5 〇体脂肪率 25.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

焼きそば(玉ネギ、キャベツ、イカ、目玉焼き)、味噌汁(ワカメ、サツマイモ、シイタケ、オクラ)、根菜の煮物(人参、ゴボウ、コンニャク。黒ごま)

■お八つ

飴、コーヒー

■夕飯

オープンサンド(カンパーニュ、サニーレタス、ポテトサラダ(ジャガイモ、玉ネギ、人参、キュウリ))、サラダ(ブロッコリー、小豆、茹でトウモロコシ、ちりめん。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、ポタージュスープ(インスタント)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする