キッチンライト

流し元灯を交換

台所の流しの上の蛍光灯を取り替えました。蛍光管ではなくて照明器具そのもの。

吊り戸棚の下に付いていて、紐を引っ張って点灯させたり消したりする。流し元灯とかキッチンライトとかいうそうだ。

最初は紐を何度も引っ張らないと点灯しなくなったので、蛍光管や点灯管の寿命かと思ってホームセンターで買い替えたが状態は変わらず。ネットで調べたりメーカーにメールで問い合わせて、照明器具に不具合があるのではと指摘されたため、交換を決めた。

しかし、こんなの誰に頼めばいいのだ。またいくらするんだろう。

自分でやると感電します

ネットで見ると、いろんな話が載っている。

業者に見積もりを取ってもらったら器具代を含めて2万5000円といわれ仰天した。自分で交換したが感電する危険があるから素人には勧めない(電気関係の資格がいるそうだ)。ホームセンターに頼めば交換してもらえる、などなど。

まずはマンションの管理会社から紹介してもらった業者と電話で話してみる。LEDで2万前後。相場は分からないけど、こんなもの? 次にホームセンターのコールセンターへ電話。自宅へ何点か商品を持っていくので、その中から選んでもらって取り付ける。器具は5000円から1万円、プラス工事代金。ああ、明朗会計だわ。

実際に商品を見たかったこともあり、近所のホームセンターへ。

店頭で見ると、ホントだ、今はキッチンライトもLEDが主流なんだ。手を近づけるとセンサーで点灯するなんていうハイテク(?)なものもある。店員から、

「長くもちますよ」(確か10年以上交換の必要がないといわれた)

と勧められるが、当然値段は高い(蛍光灯の3倍)。また、買い替えたばかりの蛍光灯と点灯管が無駄になるのも癪だ。さらに、10年? 自分のほうが先に寿命が来てしてしまうんじゃないかと、いろんな思いが頭を巡った。

相場が分からない

結局、従来と同じ蛍光灯用の器具を選んだ。シンプルで自分好みのデザイン。これに工事費を加えて1万円ちょっと。最初に2万と聞いていたので安い! と感激。

帰宅後、ネットでLEDのキッチンライトを探すと、4000円程度で自分で簡単に付けられる、なんていう商品がゴロゴロ出ていて目の前が暗くなる。しかし説明をよく読むと、まっさらの壁や天井に取り付けて、電源はコンセントから取るようだ。交換のために配線をいじったりする必要がある場合は自分でやらないように、などと書いてある。

えーと、私、選択を間違ってませんよね。買った直後なのに失敗したと地団駄踏みたくないので、これ以上キッチンライト関係の情報収集は打ち止めにすることに。

部屋ではなるべく天井灯を使わず、フロアライトやテーブルライトを点けるようにしているが、台所だけは明るいほうがいい。包丁を使うとき手元が暗いと危ないし、野菜を洗うときちゃんと汚れが落ちているのかも分かりにくい。何より明るいと、料理のテンションが上がります。

2017年10月3日(火曜)

〇体重 48.9 〇BMI 18.5 〇体脂肪率 26.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カレーうどん(玉ネギ、人参、エノキダケ、さつま揚げ。野菜ジュース)、焼き野菜(ナス、ピーマン、厚揚げ。しょうが醤油)、セロリの甘酢漬け

■お八つ

飴、コーヒー

■夕飯

お茶漬け、ネギの卵焼き、納豆(大根おろし、ネギ)、カボチャ煮(ブロッコリー)、キムチ

※食欲がないので、さらっとお茶漬けで。

※キッチンライトが切れていたときは料理の写真も暗かった。交換してもらって、かなり明るくなったと思います。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    「相場が分からない」に同意です。
    今、我が家もちょうど、洗面台下の水道栓が随分前から水漏れしていたらしく、洗面台収納の床が腐っていました。付いてた水回り製品の業者に連絡するとすぐに見てくれて、9万くらいで新品に変えられるというのですが、ネットで見ると3万くらいからたくさんあります。
    でも洗面台だけ送ってもらっても困るし、本当はいくらくらいのものなのか?分からなくなってきました。
    ネットのおかげで便利だけれど、混乱することも多いです。

    • クロエサト より:

      本当にものの値段って分かりませんよね。一番高いのは人件費かもしれないけど。
      時間が許すなら複数の業者さんに見積を出してもらったほうがいいのでは?(水回りのトラブルは急を要すると思いますが)。

      >ネットのおかげで便利だけれど、混乱することも多いです。

      私もいろんな情報に翻弄されまくってます。しかもそれを自分から招いているというのが情けない(トホホ)。