猫の風邪

猫が風邪を引いて、涙と鼻水がひどい(どうしてか目も鼻も左側だけ)。

猫の鼻水なんて初めてなので、うろたえて獣医へ連れて行った。一昨日、昨日と注射を打ってもらったら、徐々に良くなってきた。粉薬をもらってきたので、今日からは一日2回、飲ませることに。

ただ、この子は用心深く、フードに薬をまぶしてもほとんど食べてくれない。今回はどうか。

お昼はチクワとかつお節に薬を混ぜる。・・・食べてくれた。胸をなで下ろす。

夜、イトヨリに薬をまぶす。・・・においを嗅いだだけで口を付けようとしない。イトヨリ、夕べはあんなに喜んで食べたじゃないの! などと怒っても無駄。どうしてお昼はだまされて食べたのか、不思議です。

今日の名古屋は寒かった。フリースのベストを着ていても肩がゾクゾク冷えるため、中厚手のウールのカーディガンを引っ張り出してきた。

人間がこんなに寒いなら、猫はもっと寒いはず。あったかくしてやらないと。

写真は少し前に撮ったものですが、こんなふうにフリースの毛布をかけてやっています(普段は仰向けには寝ませんが)。

2017年10月19日(木曜)

〇体重 48.5 〇BMI 18.4 〇体脂肪率 25.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、チクワ、天かす)、シメジとちりめんのアヒージョ(マジックソルト、ニンニクオイル)、大根とコンニャクの煮物、サラダ(ブロッコリー、小豆。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

■お八つ

飴、コーヒー

■夕飯

ご飯(雑穀入り100グラム)、味噌汁(玉ネギ、油揚げ、セロリの葉)、イトヨリの煮付け(シメジ、タケノコ、ショウガ)、叩きゴボウとニンジンのきんぴら(黒ごま)、サツマイモのレモン煮、ほうれん草のお浸し(削り節)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする