肉なし肉じゃが

今日のお昼、肉じゃがもどきを作りました。水を使わず野菜と調味料だけで煮るレシピだけど、肉がダメなので竹輪で代用。

果たしてこれを「肉じゃが」と呼んでいいものか。クックパッドを見ると同じようなものを作っている人が少なからずいて、「肉なし肉じゃが」などと呼ばれているようです。まさに苦肉のネーミング。

酢豚も同じで、豚の代わりにタラの天ぷらなどを入れています。これもいつも何と呼べばいいのか悩むところ。肉なし肉じゃがのルールに従えば「豚なし酢豚」あるいは「肉なし酢豚」になるのでしょうか。いずれにしろ紛らわしい。

そのためブログでは玉ネギとジャガイモの煮物としておきます。

しかし玉ネギの甘みが染み込んだジャガイモのおいしいこと。生でも煮ても焼いてもおいしい玉ネギは、(私にとって)野菜の王様です。

2017年10月29日(日曜)

〇体重 49.3 〇BMI 18.7 〇体脂肪率 26.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

焼きそば(玉ネギ、キャベツ、イカ)、味噌汁(ワカメ、シメジ、小松菜)、玉ネギとジャガイモの煮物(玉ネギ、ジャガイモ、ニンジン、竹輪)

■お八つ

飴、コーヒー、柿ピー

■夕飯

天津飯(雑穀入りご飯100グラム。卵2個、ネギ、タケノコ、エビ)、コンソメスープ(インスタント。ブロッコリー)、サラダ(大根、キュウリ、柿。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする