煮物とジャガイモの芽

今日は昼も夜も里芋とイカの煮物をいただきました。

煮物はたくさん作っておいて、毎日毎日繰り返し食べる。好きなものしか作らないので、飽きることは(ほとんど)ない。

ただ心配なのは、長く冷蔵庫で保存していると痛むんじゃないかということ。

そのため途中で火を通すが、この煮物は火を通すとイカが固くなってしまうので、悪くなる前に食べきりたい。そのため昼夜と食卓に上がったのでありました。

幸いこれまで自分で作った料理で食中毒などになったことはないけれど、去年か一昨年だったか、食後にムカムカがどうにも治まらず、トイレに駆け込んだことがあった。

原因として考えられるのは、ジャガイモの芽。子供の頃から「ジャガイモの芽には毒がある」と教わっていたが、それで痛い目に遭ったことがなかったため、テキトーに取るのが習慣になっていた。

このときの嘔吐の苦しみはその考えを改めさせるのに十分だった。以来、ジャガイモの芽は以前にも増してしっかりと取っています。

2017年11月17日(金曜)

〇体重 48.9 〇BMI 18.5 〇体脂肪率 25.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ちゃんぽん(玉ネギ、人参、シメジ、ピーマン、小松菜、厚揚げ、竹輪)、シラスおろし、里芋とイカの煮物

■お八つ

飴、コーヒー

■夕飯

ご飯(雑穀入り100グラム)、くず豆腐(豆腐半丁、椎茸、ネギ)、オムレツ(ケチャップ)とブロッコリー、里芋とイカの煮物、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    ジャガイモの芽、私もけっこうテキト〜でした。気をつけよう。
    里芋とイカの煮物は私もよく作りますが、舞茸を入れるとイカが柔らかくなるそうです。
    舞茸は5〜60度の温度の時にタンパク質分解酵素が出るそうで、水から入れるのがいいらしいです(うろ覚えで間違ってたらすみません)
    舞茸はガンにも良いというので、最近よく食べてます。

  2. クロエサト より:

    キノコは全般的に好きです。でもマイタケは煮ると色が出るのが苦手で、あまり使っていません。天ぷらにすると最高においしいんですけどね。
    里芋も好きですが、皮をむくのがとにかく面倒で、なかなか食卓に上がりません。
    こうして食事が偏ってくるんですよね、きっと(いけない、いけない)。