イチョウ並木と銀杏

愛知県稲沢市の祖父江町は、銀杏の出荷量が全国一。毎年この時期になると、黄色く染まったイチョウ並木がテレビで紹介され、一度は訪れたいと思っておりました。

というのも、四柱推命によると私のラッキーカラーは黄色と茶色。黄色一色の風景の中に身を置けば幸運を引き寄せられるかも、という密かな期待を抱いていたため。もちろん銀杏は大好きで、以前は箱買いして毎日のように食べていたこともありました。

そぶえイチョウ黄葉まつり

先週18日から始まった「そぶえイチョウ黄葉まつり」は明日26日まで。

今日は穏やかな秋晴れだったこともあり、そこそこの人出。最寄り駅からすぐのメイン会場、祐尊寺(樹齢300年のイチョウの木がある)周辺には屋台が並んで混み合っていたが、そこを離れると徐々に人は分散してゆき、宅地や農地、イチョウ畑(というのかしら)などを2時間ほどかけてゆっくり散策することができた。

普通イチョウの木といったら天を突くような高い木を思い浮かべるが、祖父江町のイチョウは背が低い。なぜかというと、枝を揺らして実(銀杏)を落とすため、上に伸びる枝は切って木全体を横に広げさせているからだそうだ。

写真はイチョウ並木の脇を走る名鉄電車。木の低さが分かってもらえるかと思う。

以前、北海道で北大のイチョウ並木の下をそぞろ歩いたときは、見上げるような巨木が作る黄金色のアーチに圧倒されたものだが、祖父江町ではそういう迫力は皆無。こちらは目的が銀杏の収穫だから、目的が違うのですね。

意外だったのは、銀杏の悪臭がほとんどしなかったこと。町全体でイチョウの木が1万1000本あるそうなので、収穫のこの時期は町じゅうが臭うのではと心配していたが、杞憂でした。品種を改良しているのかも。

咳と疲れが出るのが心配だったけど、今のところだるさなどはない。体調を見ながら、また外出したい。

柿(富有柿)はこの状態で売られていた。七つ実が付いて200円。銀杏も結構入って200円。久寿というポピュラーな品種だそうで、もっと粒が大きく日持ちがするという高級な銀杏もありました。

2017年11月25日(土曜)

〇体重 49.2 〇BMI 18.6 〇体脂肪率 26.2

■朝

豆乳、野菜ジュース、ライ麦パン(ブルーベリージャム)、ブロッコリーと金時豆、ポタージュスープ

■お昼

おにぎり(雑穀入りご飯200グラム、梅干し、海苔)

※小さめのおにぎりを3個握っていき、散策の途中途中でいただきました。

■夕飯

ご飯(雑穀入りご飯100グラム)、中華炒め(玉ネギ、ブロッコリー、豆腐半丁、カニカマ)、スープ(人参、椎茸、セロリの葉)、サツマイモのレモン煮

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    ほんとですね。イチョウといえば大木の印象がありますが、電車との写真で低さがよく分かります。イチョウがもっと黄色になったら、赤い電車との対比がさらに素敵でしょうね。
    銀杏は子供の頃、炒ったのが大好きで、食べ過ぎて鼻血を出したことがあります(笑)
    クロエさんのラッキーカラーは黄色ですか?私もこの記事を見て、四柱推命のラッキーカラー見てみました。私は赤でした。洋服は黒や紺が多く、赤は財布くらいしか持ってません。
    年ですし、いっそ真っ赤なワンピースにトライしてみようかな。
    ところで体調は大丈夫ですか?

    • クロエサト より:

      銀杏で鼻血とは初めて聞きました(笑)。弟は子供の頃、よくピーナツの食べすぎで鼻血を出していましたが、木の実ということで同じなのかも?

      >洋服は黒や紺が多く、

      私も20代のころは黒が好きでしたが、猫を飼い始めてから、何をやっても毛が付く(目立つ)のに辟易して、黒は着なくなりました。
      ただ40代に入り、以前は苦手だった紺色が好きになり、注意しながら着ています。猫の加齢&毎日のブラッシングのおかげか、以前より抜け毛が減ったのも幸いしています。
      トンちゃんはまだ若そうですが、犬の毛はそんなに簡単に抜けたりしないのでしょうか。

      体調は、身体が寒さに慣れてきたせいか、おかげさまで咳もかなり減ってきました。この状態が続くといいのですけど。