カレー鍋

〇〇鍋の素、のようなものはあまり使いません。

鍋キューブが出た当初は、「これで鍋ができるの?」とその斬新な形状に驚き、モラタメで安くお試しできたので何種類か購入したが、一人暮らしに一袋8個入りは辛かった。延々と同じものを食べるのは飽きるし、好みじゃない味のものは捨てるしかないのも気がとがめた。

結局、鍋が食べたいときは以前のようにその都度、自分で適当に味を作るようになった。でも3日前(1月6日)、カレー鍋を「適当に」市販のカレールウ1.5個で作ったらドロドロになってしまったので、(今のところ)最適だと思う分量をメモしておきます。

<カレー鍋のレシピ>

だし汁250cc、カレールウ1個、醤油とみりん適宜。味が足りなければ、カレー粉(缶入り)を足します。具材は根菜、葉物野菜、キノコ、豆腐など何でもござれ。

「カレースープとどう違うんだ」と思うことがありますが、豆腐が入ると俄然、鍋っぽくなります。

追記(2019.05.06)

最近はカレールウを1.5個使用。こっちのほうが味がしっかりします。ルーは包丁で半分にカット。カレー粉は使わなくなりました(他の料理には使用)。

2018年1月9日(火曜)

〇体重 49.9 〇BMI 18.9 〇体脂肪率 26.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ご飯(100グラム)、カレー鍋(豆腐半丁、カボチャ、エリンギ、キャベツ、小松菜、かまぼこ)、盛り合わせ(だし巻き卵、昆布巻き、田作り)、赤カブの甘酢漬け

■お八つ

飴、コーヒー。せんべい

■夕飯

とんこつ醤油ラーメン(ネギ、ちくわ)、サラダ(水菜、玉ネギ、アボカド、パプリカ、金時豆、ちりめん。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢)、レンコンと丸天の煮物、昆布巻き

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする