チョコレートとココア

今日はバレンタインデー。でもここ10年以上、本命はもちろん義理チョコも贈っていません。

もともと甘いものがそれほど好きじゃないので、自分のために買うことはないし、女友達とチョコをやりとりすることもない。

ただ、山歩きを始めてから買うようになった。遭難したときの非常食として必ずバックパックに入れていく。

でもチョコレートが用立つような事態に陥ったことはないため、チョコはキッチンの棚で眠ることに。

しかしチョコレートにも賞味期限がある。もったいないので、期限が来る前にお八つとして食べる。でも少し食べたところで忘れてしまって、食べかけの板チョコが半年以上も冷蔵庫に入りっぱなしなんていうこともあったりします。

原料は同じカカオ豆

そんなチョコ嫌いなのに、ココアは好き。チョコレートと同じくカカオ豆が原料なのに、どうしてココアは好きなのか自分でも分かりません。

ただしココアパウダー(純ココア)だけの本格的なものじゃなくて、砂糖が入ったお子様向けのミルクココアで、冬にしか飲まない。

あれ? もしかしたらココアは温かいから好きなのかも。身体を暖めようと、脳が欲しているのかもしれません。

(写真のミルクココアにはコーヒーも入れています。ココアだけだと甘すぎるので)

2018年2月14日(水曜)

〇体重 49.6 〇BMI 18.8 〇体脂肪率 26.4

■朝

コーンフレークと豆乳、野菜ジュース

■お昼

ピザ(マルゲリータ)

■お八つ

ココア

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、アサリの味噌汁(ネギ)、焼きもの(ピーマン、エリンギ、厚揚げ。しょうが醤油)、煮物(レンコン、コンニャク、丸天)、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする