悲しい習慣

夜のニュースに、先週の大雪のせいで亡くなった青年の母親が出ていた。名前と顔は出さずに、画面には手元だけが写っていた。

アップになった左手の親指の爪が丸まっている。

ばち指ではないか。

ほかの爪の形ははっきり分からなかったけど、親指の爪だけは異様な形をしていた。

ばち指の人

3年前に肺がんと診断される前から私にも出ていた症状。痛みやしびれはなかったので始めはあまり気にならなかったが、だんだん丸みが強くなり、人前で指を出すのがはばかられた。

これが肺がん特有の症状と分かってからは、ほかの人の爪は一体どんな形なのか、つい他人の指先を見るのが習い性になってしまった。

今も続く悲しい癖です。

(テレビの母親は大丈夫だろうか。肺を悪くしてないだろうか)

2018年2月27日(火曜)

〇体重 50.4 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カップ天そば(ネギ)、根菜の煮物(ゴボウ、タケノコ、人参、コンニャク、ちくわ、昆布)、サラダ(水菜、小豆、パプリカ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、メンマ(すりごま)

※ローリングストック用のカップ麺、これで終わりかと思ったら、もう一つカップ焼きそばがありました。これも賞味期限がじき。早く食べないと。

■お八つ

ココア。カンパーニュのトースト(1枚)、ジャム、紅茶

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、味噌汁(カボチャ、シメジ、ネギ)、だし巻き卵(ブロッコリー、大根おろし)、キムチ納豆(ネギ)、セロリとカニカマの甘酢漬け、梅干し、海苔

※メインはだし巻き卵。たまに猛烈に食べたくなります。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. cahier より:

    ほんとうに悲痛なニュースで母親の立場、青年の立場、両方が想像されてどんなにか辛かったことでしょう。私もアップされたお母さんの手を見ていて、爪の形に違和感を覚えました。自分もなったことがあるのにばち指とまでは思い至らず、クロエさんの慧眼に驚きました。すでに病の発症が判明しているのか、そうでなければ誰かアドバイスする人がいるといいですね。

  2. cahier より:

    何べんも恐縮です。またまたフライングで申し訳ありません。ばち指ではなくてばね指でした。なんか変だなぁ、と思ったのですが、そそっかしくてお口にチャックか指に拘束帯です。それと名古屋は遠いとばかり思っていますが、昔義妹が名古屋の徳川町というところにに住んでいた頃、泊りに行ったことがありました。樹木が沢山あったことがとても記憶に残っています。お仕事中なのについついお邪魔して失礼いたしました

    • クロエサト より:

      ばね指は腫れないはずです(関節が曲がることはあるようですが)。
      ほかのニュース映像でも確認しましたが、指先が太鼓のばちのように丸くなっているように見えました。
      3年前の自分の症状とよく似ていたので、ばち指ではないかと思った次第です(そう見えただけで違うかもしれませんが)。