セルフカット-2

ブラシは浴室へ持ち込み禁止

先週のNHK総合「ガッテン!」は衝撃的でした。(→「傷んだ髪の共通サイン!“空洞化”を防ぐ新常識」4月18日放送)

濡れたままの髪の毛をこすると(ブラシでとくと)、髪が痛むというのだ。

髪の毛は三層からなっており、表面がキューティクル(うろこ状。硬く髪を守る)、その下がコルテックス(たんぱく質。繊維状)、中心部がメデュラ(たんぱく質と脂質。柔らかい)というもの。

これまで、手入れが悪いとキューティクルがはがれてぱさついたり、ツヤやハリがなくなると思っていた。しかし重要なのは、髪の内部。

濡れた髪をこすると、メデュラが流れ出て髪の毛が空洞化し、うねったり、切れやすくなったり、髪の傷みがさらに進むという。

私はこれまで髪を洗うときは、浴室にブラシを持ち込んで、洗い上がるとブラシを使って水分を切っていた。これ、大間違いでした。これからはドライヤーで乾かすまではブラシ禁止。

ということで、今後は浴室にブラシを持ち込まないことに決めたのであります。

不揃いのヘアスタイル

ところで以前にも書きましたが、髪は自分で切っています。(→「セルフカット」)

先日、女優のシャロン・ストーンもセルフカットしているという記事を読み、ジュンコ・シマダに続き、ここにもお仲間が! と悦に入っておりました(図々しいのは百も承知)。

さて、昨日、仕事に行った先で顔見知りの女性に会った。いつも身ぎれいにしている人だけど、昨日は美容院帰り? というくらい、一筋の乱れもないほど髪が美しくセットされていたので、

「髪、いつもきれいですねー。私、自分で切っているので、ちゃんと揃わなくて」

と、自分の頭を指さすと、

「そんなことないですよ。最近、そういう切りっぱなしで不揃いの髪型、はやってますよ」

とフォローしてくれたのでありました。

いや、不揃いって、そんなの意図してなかったんですが。

でも確かに後頭部なんか目が行き届かないものだから、いつも適当にザクザク切っている。それでも自分なりに長さやボリュームを揃えていたつもりだったが、見る人が見ればいい加減なカットにしか見えないんでしょうねー。

でも昨日は風が強い中、自転車をこいで来たんです、だからいつも以上にグチャグチャだったんです、と今さら言い訳しても仕方ないんですが。

※他にも、セルフカットについて書いています。

→「セルフカット

→「セルフカット-3

→「セルフカット-4

2018年4月26日(木曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

2種類の味で食べるお好み焼き(小麦粉、山芋、卵、削り節、シメジ、ニラ、ホタテ、天かす。醤油と酢、ソースとマヨネーズ)、味噌汁(ワカメ、シイタケ、大根千六本、ネギ)、サラダ(小豆、キュウリ、パプリカ、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

※大根の千六本はホントは包丁で切るのですが、私は太めの千切り器で手軽にカット。熱い味噌汁に入れて火を止め、お椀へ。シャキシャキ感がたまりません。(→「千切り器とスクレイパー」)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、吸い物(インスタント。ネギ)、カサゴの煮付け(タケノコ、シイタケ、ショウガ)、焼きもの(ナス、カボチャ、ピーマン、厚揚げ。甘味噌)

※猫が死んで今日で4カ月。魚を食べるときは、いつもちょっと後ろめたい気持ちになります。独り占めにしてごめんね(と写真に話しかける)。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする