冷やし中華には早すぎる

スーパーの生麺のラーメン売り場には、3月末に冷やし中華が登場。熱々のスープで食べる生麺はどんどん減らされ、今では売り場面積の半分が冷やし中華になってしまった。

おかげで私の好きなメーカーの生ラーメンはこれから半年間、姿を見ることができません。

何で冷やし中華の発売がこんなに早いのか。そんなに需要が高いのでしょうか。

確かに今年の4月は暑い日が多かったが、今日の東京なんて最高気温14.6度。熱いラーメンと冷やし中華が並んでいたら、9割の人は熱いほうを選ぶと思う。

体を冷やしたくないから、冷たいものは真夏以外、取らないようにしている。

あれ、でも風呂上がりに冷たいグレープフルーツジュースを飲んでいる。体が熱を持っているので冷ますためもあるけど、どうなんでしょう。自家撞着に陥ってますかね。

2018年5月8日(火曜)

〇体重 50.9 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 27.3

■朝

コーンフレークと豆乳、野菜ジュース

■お昼

味噌ラーメン(モヤシ、ネギ、かまぼこ)、シメジとちりめんのアヒージョ(ニンニクオイル)、焼きもの(ナス、ピーマン、厚揚げ。甘味噌)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、味噌汁(ワカメ、シメジ、豆腐、ネギ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、チクワ、昆布、ゆで卵)、揚げエビシューマイ(サニーレタス)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする