テレビの向こうのワールドカップ

「2018FIFAワールドカップ ロシア大会」1次リーグが6月14日に始まりました。

スポーツは会場へはもちろん、パブリックビューイングやスポーツバーなどに出かけることもなく、久しい間、自宅のテレビで観戦しています。

テレビというフィルターを通して見た今回のW杯、開幕から1週間経って思うことあれこれ(主に重箱の隅つついてます)。

開会式

14日夜に始まった開会式は20分ほどで終了。しかも放送していたNHKは途中で切ってしまった。

オリンピックと並ぶ世界的なスポーツイベントなのに、開会式があっさりしているのはどうしてなんだろう。オリンピックのように、メイン会場に全32カ国の参加選手を集めて派手なショーを繰り広げる。世界のスター選手が一堂に会したら、ものすごく盛り上がると思うんだけど。

サッカーはフィールドが狭いから無理なのか、治安上何か問題があるのか分かりませんが。

実況アナウンサー

1.

試合ごとに異なる放送局が中継をしているので、実況アナウンサーもいろいろ。

普段誰が実況しているかなんて気に留めたことはないが、16日(土)のペルー対デンマーク(フジテレビ系)の中継には辟易した。アナウンサーが知識や語彙の豊富さをひけらかすようなトークを間断なく続け、選手がシュートすると一挙にボルテージが上がって絶叫する。うるさいのでそのたびにボリュームを下げていたが、試合に集中できずイライラし通しだった。

このアナウンサー、「○○選手は労を惜しみません」が口癖のようだが、選手がW杯という檜舞台で全力で試合に臨むのは当然のはず。口先ばっかりで実がない。

2.

19日の日本対コロンビア(NHK)のアナウンサーも癖のある話し方をしていた。ゲストがコメントすると、「なるほど?」と、「ど」を上げて相づちを打つのだ。アクセントが平板なら感心しているように聞こえるが、「なるほど?」では相手を見下しているようで聞き苦しい。おそらく本人に自覚はないはず。癖って怖い。

ゲストの言葉を尊重しつつ、必要な情報を要点を押さえながら、視聴者が分かりやすいように端的に伝える。そういうアナウンサーの実況って当たり前のように聞いていたけど、こうして振り返ると、とんでもなく素晴らしい職人芸だったのかも。

キャスター

15日深夜、ポルトガル対スペインの試合前、NHKのW杯番組の女性キャスターが、東京五輪世代のゲスト小川航基選手(ジュビロ磐田)を紹介したときの言葉。

「小川選手にいらっしゃってもらいました」

目が点になった。このキャスター、その前から言い間違い、的を射ない質問を連発していて、本当にアナウンサー? NHKはどういう人選しているのかと思っていたら、数日前からネットで叩かれていた。

アナウンサーではなくタレントで、カズこと三浦知良も知らないほどサッカーについて無知だったそうだ。キャスターに選ばれてから猛勉強したというが、一夜漬けの感は否めない。叩かれて本人も辛いだろうが、見ているほうも辛い。昨夜、久々に出ていたが、やっぱり変なことを言っていました。

広告

ピッチ周囲のLED広告看板。スポンサー名に日本企業はゼロ。国力の低下を思い知らされます。

代わって多いのが中国企業。日本では使っていない漢字も多く、何て読むんだろうと気になって仕方ない。

「万■ WANDA」の■は「大」に「しんにょう」。日本語の「達」ですって。大連万達(ワンダ)グループという中国のコングロマリット名だそうだ。

「Vivo(ヴィーヴォ)」は一瞬、SONYのVAIOかと思ったが、中国のスマホメーカーでした。「冠益乳」は何だろうと思ったが、おそらく「蒙牛乳業」という中国の乳製品メーカーの広告だろう。「自然力量」というのもあったが、よく分からなかった。

私なんかが気になって調べるくらいなので、広告効果は世界中にあまねく及んでいるということなのでしょう。

テーマソング

先日、イオンの食品売り場でBGMにSuchmos(サチモス)が流れていてびっくりした。ついにここまでポピュラーになったのね。と、喜んでいいのかどうか。

NHKのW杯のテーマ曲は彼らの「VOLT-AGE(ボルテージ)」。これが全然よくない。Suchmosには魅力的な曲がたくさんあるのに、なぜこんな単調な曲が選ばれたんだろう。本当にYONCE(ヨンス)が作ったのか。忙しすぎて納得できる曲が書けなくなったのではないか。日本対コロンビア戦のハーフタイムに東京でライブ演奏をしていたが、疲れていたのか音程が外れていた。

この曲を7月15日の決勝戦まで聞かされると思うときつい。選曲はバンド自体も不本意だったのではないかと、ファンとしてはつい好意的に考えてしまうのでした。

6月23日の日経電子版に「出場しない中国、W杯を断トツ制覇 広告ですが…」が載りました。自然力量も蒙牛乳業の広告のようです。

2018年6月21日(木曜)

〇体重 50.3 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 27.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

揚げ焼きそば(タマネギ、ニンジン、マイタケ、ピーマン、キャベツ、イカ、チクワ)、吸い物(インスタント。セロリ)、甘酢和え(キュウリ、ミョウガ、パプリカ)

■お八つ

コーヒー、飴。カンパーニュのチーズトースト、ジャム

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、味噌汁(カボチャ、マイタケ、油揚げ、ワカメ)、根菜の煮物(ゴボウ、ニンジン、タケノコ、コンニャク、丸天、昆布、ゆで卵)、塩ザケ、キムチ納豆(ネギ)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする