幻のカレー味噌煮込みうどん

今日(10日)のお昼は、レトルトの「カレー煮込風うどん」でした。

去年12月、名鉄電車が主催する犬山へのハイキングツアーへ行ったとき、参加賞としてもらったもの。→「犬山へハイキング

ずっと食品ストッカーに眠らせていたが、気付いたら賞味期限(今月頭)が過ぎていたので、お昼にいただきました。中身を丼に空けてレンジで加熱。別に茹でておいたうどんを投入し、カマボコとネギをトッピング。

カレーのスパイスと赤味噌が喧嘩

一口すするとカレーの風味が広がる。複数のスパイスが絶妙にブレンドされていて複雑な味わい。と思ったらこのカレー、ハチ食品が手掛けているではないですか。ハチ食品は私がよく食べているパスタのレトルトソースを作っている大阪の会社。ハチ食品だったらば、まずかろうはずがない。

しかし赤味噌も負けていない。苦みのある味噌煮込みうどんのようで、どっしりと重くて力強い。

全体として見ると、カレーと味噌、それぞれの主張が過ぎて、どっちつかずの味になっている。惜しい。

また、細かく刻まれた鳥肉がルー(汁)にまんべんなく沈んでいて、それをいちいち避けながら食べるのは面倒この上ない。→「肉を食べないわけ

うーん。この先、自分で購入することはないでしょう。と思ってネットを見たら、この商品、もう販売していませんでした。

ハチ食品+ナカモ

製造販売していたのは愛知県清須市の味噌、調味料メーカー、ナカモ。名古屋人だったら知らない人はいない「つけてみそかけてみそ」を作っている会社です。新商品開発でカレー味噌煮込みに挑戦したが、思うように売れずに撤退したのかもしれません。

ハチ食品とナカモ、ともに味には定評のあるメーカーなので、うまく融合できなかったのは残念。

これから二度と食べられない幻のカレー味噌煮込みうどん。そう思うと、もうちょっと味わって食べればよかったかも。

2018年10月9日(火曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

塩ラーメン(ネギ、メンマ、カマボコ、ゆで卵)、高野豆腐(ブロッコリー、パプリカ)、ゴボウと人参のきんぴら(すりゴマ)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

天丼(雑穀入りご飯100グラム。かき揚げ(タマネギ、人参、カニカマ)、ネギ、卵)、味噌汁(カボチャ、ワカメ、シメジ、豆腐)、キムチ納豆(ネギ)、キュウリとリンゴ

※かき揚げは一昨日、余分に揚げておいたもの。

2018年10月10日(水曜)

〇体重 50.9 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 27.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カレー煮込みうどん(レトルト)(乾麺80グラム。ネギ、カマボコ)、焼きもの(タマネギ、人参、カボチャ、ピーマン、シメジ、厚揚げ。甘味噌)、ブロッコリーとリンゴ

■お八つ

コーヒー、飴。コーンフレーク+豆乳

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、ニラと卵の吸い物、サンマ(大根おろし)、ゴボウと人参のきんぴら(白ごま)、高野豆腐(キュウリ、パプリカ)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする