唇にワセリン

リップクリームをやめて、唇にワセリンを塗るようになりました。

夏でも唇が乾燥するので、リップクリームは一年中手放せなかった。デスクの上、洗面所、バッグの中と常に3カ所に用意し、乾いてきたなと思ったらすかさず塗っていた。就寝前に塗り忘れると、目覚めたとき唇はカサカサのひび割れ状態。血が出そうで痛いので、顔には何も塗らなくても、唇にリップクリームだけは忘れなかった。

食後や、お茶やコーヒーを飲んだあと、つまり唇が食器に触れたあとには必ずかさついた。そのため1日に何度も何度も塗った。私は人工的な匂いが苦手なこともあって、薬用で無香料で、そして惜しげもなく使えるよう安価なリップクリームを何十年も塗り続けてきた。

でも、これって何か変。塗っても塗っても、唇は潤わない。もしかして乾燥の原因はリップクリームなんじゃないの?

乾燥の原因はリップクリーム?

洗顔すると顔が突っ張るという人がいるが、それは石けんや洗顔フォームで、身体の内側から皮膚が出している肌に必要な油分を洗い落としてしまうからだという。また、皮膚が老廃物を出そうとしているのに、油分の多い乳液などで蓋をするため、毛穴が詰まって吹き出物になるとも聞く。

リップクリームも同じようなものではないか。唇は(身体の内側から)自然に潤おうとしているのに、リップクリームが邪魔をしているのでは?

ということで、2か月前、ワセリンをハンドクリーム代わりに使い始めたのを契機に、唇にも塗り始めた。→(「ハンドクリームにワセリン」)

結論からいうと、唇は全く乾燥しなくなりました。予想以上の使い心地。リップクリームのようにスティック状ではないので、指ですくって塗る必要があるが、指先は思うほどベタベタしない。でも唇はずっと潤い続けたまま。リップグロス代わりに使えるんじゃないかと思うほどツヤツヤです。

(高価なリップクリームだったら、そんな簡単に乾燥したりしないのか。試したことがないので分かりません。あしからず)

ワセリンは小さな容器に移して使っています。右下はバッグに入れる予定のケース。

2018年11月7日(水曜)

〇体重 50.6 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ちゃんぽん(タマネギ、人参、キャベツ、シメジ、小松菜、カマボコ、厚揚げ、イカ)、レンコンと人参のきんぴら(白ごま)、ブロッコリーと柿(甘酢)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

天丼(雑穀入りご飯100グラム。かき揚げ(タマネギ、人参、ちりめん)、ネギ、卵)、味噌汁(ワカメ、サツマイモ、人参、マイタケ)、レンコンと人参のきんぴら(ごま)、金時豆のサラダ(タマネギ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

※金時豆は乾燥豆を1キロゆでました。久々で嬉しくてサラダにしたけど、量が多過ぎました。食べきれなかった分は明日に。

2018年11月8日(木曜)

〇体重 51.2 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 28.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、カマボコ、ネギ、天かす)、エリンギとチリメンのアヒージョ(ニンニクオイル)、ほうれん草のおひたし(削り節)、レンコンと人参のきんぴら(白ごま)、金時豆のサラダ

■お八つ

コーヒー、飴。グレープフルーツジュース

■夕飯

雑穀入りご飯(100グラム)、味噌汁(サツマイモ、タマネギ、シメジ)、ニラのだし巻き卵(卵2個)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、練り物、昆布)、キムチ納豆(ネギ)、ブロッコリーとトマト(甘酢)、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする