セルフカット-3

いつも髪は自分で切っています。

美容院ではシャンプーのあと髪をカットしてもらうが、自宅では切ってからバスルームで髪を洗う。というのも、カットした短い毛が髪の中に入り込んだり、肩に付いたりするので、すぐ洗い流せるように。そのため、切った髪の毛が素肌に付いてもいいように、いつも上半身は服を着ないでカットしている(人には見せられない姿)。

髪が伸びてくると毛先が跳ねたり、サイドの毛が顔にかかって気になるので、大体2カ月おきに切っている。でも昨年末は仕事に追われて切るタイミングを逸してしまった。

カットする間は裸なので、風邪など引かぬよう、なるべく厳寒の時期には切らないようにしていたが、髪が半端な長さになって、どうにも我慢できない。

一昨日の深夜、とうとう決行しました。

洗面所はセラミックヒーターで温めて、洗面台に新聞紙を敷き、鏡を見ながら髪をカットしていく。5分ほどしたら隣のバスルームの浴槽にお湯を張り始める。これで、切り終えたころにちょうど湯船に浸かれるという算段。

髪を切ったあとはお風呂でシャンプー

隣でザーザーと浴槽にお湯がたまっていく音を聞きながら、カットばさみと梳きばさみを駆使して髪を切り終え(ちょっと切りすぎた)、いざお風呂へ。

しかし、勇んでドアを開けた先の湯船に、お湯は張られていなかった。蛇口から出たお湯は、そのまま浴槽の排水溝へと吸い込まれておりました。栓をし忘れている。ザーザーという音は、お湯が浴槽の底に勢いよく当たる音でした・・・。

以前、給湯器のスイッチを入れるのを忘れて、浴槽にお湯ではなく水を張ってしまったことがあったが(当然、全部流して、お湯を入れ直した。もったいない)、そのときよりガス代がかかっている分、ショック。

年が明けたばかりなのに、熱田神宮で足はつるわ、お湯は流しっぱなしにするわ。新たにお湯が張られる間、自分の今年の行く末に不安を抱いたのでありました。

「セルフカット-2」で、浴室にはブラシを持ち込まないと書きましたが、セルフカットしたときだけは使っています(髪の中に入り込んだ短い毛を出すため)。髪が傷むかもしれないけど、乾かしたあと、短い毛がパラパラと落ちてくるのも嫌で、悩ましいところです。

※他にも、セルフカットについて書いています。

→「セルフカット

→「セルフカット-2

→「セルフカット-4

2019年1月9日(水曜)

〇体重 51.1 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 28.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ちゃんぽん(タマネギ、人参、シメジ、エノキ、小松菜、ブロッコリーの茎、チクワ、厚揚げ)、サラダ(サニーレタス、セロリ、パプリカ、カマンベールチーズ、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム。吸い物(ゴボウ、エノキ、ネギ、油揚げ)、サバの塩焼き、味噌おでん(大根、コンニャク、竹輪、卵)、ゴボウの昆布巻き

※味噌おでんはあと3食分あります。

2019年1月10日(木曜)

〇体重 51.0 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、シメジとチリメンのアヒージョ(ガーリックオイル)、煮物(蓮根、人参、コンニャク、竹輪)、田作り(レタス)

■お八つ

コーヒー、飴。ラスク

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム。吸い物(インスタント。ネギ、かまぼこ)、味噌おでん(大根、コンニャク、竹輪、卵)、ゴボウの昆布巻き、キムチ納豆(ネギ)、ほうれん草のおひたし(削り節)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    私はショートカットなんですが、自分でやるには後ろが難しそうだな〜。セミロングなら何とかなるのか分かりませんが。
    美容院での会話が苦手で、ずっと自分で切れるものなら切りたいなぁと思ってたんです。今はとっても無口な美容師さんを見つけてお願いしてるのでいいんですけど、これから老後の倹約は病院代を節約するのは難しいので、まずは美容代から削ろうかと考えています。

    >年が明けたばかりなのに、熱田神宮で足はつるわ、お湯は流しっぱなしにするわ

    年始め早々に厄を落とせたんですよ、きっと。

    • クロエサト より:

      おお、ものは考えようですね。これで今年はもう災いは来ないと思うようにします(期待)。

      私も美容院ではずっと文庫か雑誌を読んでいました(間が持たなくて)。今はその気の重い時間を過ごさなくていいだけでもホッとします。さらにセルフならお金がかかりませんし(笑)。

      後ろは合わせ鏡でチェックしながら、梳きばさみで少しずつ切っていけば、失敗しないと思います。あるいは、後ろだけ娘さんにお願いしたらどうでしょう。