パンの耳揚げ

写真は3日のおやつです。食パンを細長く切って油(オリーブオイル)で揚げ、グラニュー糖をまぶしたもの。

子どもの頃はサンドイッチを作ったあとのパンの耳で作ってもらった懐かしいお菓子。大人になってからもたまに自分で揚げていた。

でもダイエットを始めてからは、食材が炭水化物、油、精製された砂糖というのはいかにも身体に悪そうで、新陳代謝の落ちたオトナが口にすべきものではなくなった。

それが、(多分疲れているせいで)数日前から急に食べたくなり、やっと作れて満足まんぞく。

最後に作ってから30年ぶりくらいでしょうか。しかし油っぽい。ナスの素揚げと同じくらい油を吸っています。

しかしこれ、何て呼ぶのか。

子どもの頃は、「パンの耳、揚げたの」とか言っていた気がするけど、はっきり覚えていない。

ネットで見ると、「パンの耳揚げ」とか「ラスク風」とか呼ばれているようです。

ただ、今回作ったのは、耳だけじゃなくて白いところも揚げている。耳揚げというのは、ちょっとそぐわないかも。

きっと誰でも一度は食べたことがあると思うのに、定まった名前がなさそうなのは不思議です(あっても私が知らないだけかもしれませんが)。

2019年3月3日(日曜)

〇体重 51.6 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ちゃんぽん(タマネギ、ニンジン、マイタケ、小松菜、タケノコ、アスパラガス、厚揚げ、かまぼこ、イカ)、キュウリとトマト(甘酢)

■お八つ

コーヒー、飴、食パンの素揚げ(10枚切り食パン1枚、グラニュー糖)

■夕飯

雑煮(切り餅2個、干しシイタケ、シメジ、小松菜、かまぼこ)、ネギの卵焼き、キムチ納豆(ネギ)、煮カボチャとゴボウの昆布巻き

2019年3月4日(月曜)

〇体重 51.5 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ)、アヒージョ(シメジ、ブロッコリー、ちりめん。ニンニクオイル)、千切りサラダ(大根、ニンジン、ズッキーニ。岩塩、黒胡椒、ゴマ油)

■お八つ

コーヒー、飴。グレープフルーツジュース

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、吸い物(インスタント。ネギ)、ブリのスパイス焼き、大根の煮物(ニンジン、コンニャク、ちくわ、ゆで卵)、ゴボウの昆布巻き

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする