CAR-T細胞療法「キムリア」が保険適用に

CAR-T細胞療法のキムリアがいよいよ保険適用されることになりました。

こういう治療法があるんだと知ったのが去年(2018年)5月。厚労省が承認したのが今年(2019年)2月。そして保険適用が了承されたのが、昨日5月15日。

※以前記事を書いています。→「新たな遺伝子治療「CAR-T細胞療法」」「最新のがん免疫療法「CAR-T細胞療法」が認可

治療費3,349万円

適用されるのは2つのがんで、B細胞性急性リンパ芽球性白血病(25歳以下)と、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫。標準的な治療で効果が期待できなくなった患者さんが対象です。

治験では白血病で8割、リンパ腫で5割の患者に症状改善が見られたそうで、もう治療法がないと嘆いていた患者、家族にとっては朗報でしょう。

治療費はアメリカの5,000万円に比べて日本は3,349万円。アメリカに比べて安いといっても、まだまだ高い。でも高額療養費制度を使えば自己負担は(収入によりますが)40万程度で、差し引いた3,300万円が国(保険料と税金)の負担となる。

対象となる患者は年間220人程度。でもキムリアが別のがんにも効果があることが分かり、保険適用の範囲が広くなったらどうなるのか。

オプジーボも最初は高額(年間3,500万円)だったが、保険の対象となるがん種が増えて患者数が急増したため、薬価は段階的に引き下げられて現在は900万円台まで下がった。といっても、治療が1回きりのキムリアと違って、オプジーボの治療は何年も続く。オプジーボを4年続けたら、キムリアと同じ金額になります。

どこかで線引きを

キムリアが国の医療財政を圧迫しかねないことは最初から分かっていたのに、どうして誰も手を打たないんでしょう。

今後も画期的ながんの治療法は次々と出てくるはず(がん患者数が多い分、研究者、製薬会社ががんの治療薬開発に力を入れるのは当然)。

やがて日の目を見るであろうその新薬に備えて、何か線引きを設定しておいたほうがいいのではないでしょうか。平たく言えば、ここまでの人は保険適用しますが、ここからの人は適用できません。治療を受けたいなら実費でどうぞ、と。非情だけど、国の財源は無限ではない。

じゃあその線をどこに引くかだけど、例えばキムリアの対象が「25歳以下」というのは、誰からも異論が出ないと思う。未来のある若い人にこそ、高額な薬は使われるべきだ。もちろん安価で効果の高い薬、治療法が出てくれば、線引きなんて非人道的なことを考えなくてすむわけですが。

みんなが心配しているのに、誰も手を下さない。国の借金は1,100兆円を超したそうだが、誰もその赤字を解消しようとしない。これって、不都合なものは直視しようとしない日本人気質のせいなんでしょうか。

「キムリア」という名前

おまけ。キムリア(Kymriah)という名称ですが、何かに似てる、どこかで聞いたことがあるなーと思っていたけど、先ほどようやく思い至りました。そう、シルク・ド・ソレイユの公演名みたい! いえ、単に私の頭の中で「アレグリア」と「キダム」がごっちゃになっていただけですが。

そういえばシルクには「カー(Kà)」というショーもありますね。「CAR(カー)」と何か関係があるんだろうか。いやいや、単にキメラ抗原受容体(CAR)のキメラ(キマイラ)から命名したのか。などなど、ついいろいろと想像してしまうのでした。

2019年5月15日(水曜)

〇体重 52.1 〇BMI 19.7 〇体脂肪率 28.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ちゃんぽん(生姜、タマネギ、人参、ピーマン、アスパラガス、ブナピー、厚揚げ、かまぼこ、イカ)、ブロッコリーとパプリカ(甘酢)

■お八つ

コーヒー、飴。干菓子

■夕飯

カンパーニュ2枚、ツナのパテ(オリーブ、マヨネーズ)、ポテトグラタン(ジャガイモ、ネギ、アンチョビ、ホイップクリーム、モッツァレラチーズとゴーダチーズ)、サラダ(ブロッコリー、トマト、アボカド、ゆで卵。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、ポタージュスープ(インスタント)

2019年5月16日(木曜)

〇体重 51.6 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ネギ、かまぼこ、天かす)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、丸天、厚揚げ、昆布、ゆで卵)、納豆(卵、ネギ)、ブドウ

※卵が2個。よく考えずに作ってると、たまにこうなります。

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、カレー鍋(タマネギ、人参、マイタケ、エノキ、ピーマン、豆腐半丁、イカ、かまぼこ)、シラスおろし、リンゴ

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする