ケーク・サレ、焼いてみた

一昨日(6月30日)の昼、初めてケーク・サレを焼いてみました。ケーク・サレはフランス語で塩のケーキの意味。甘くなくて、ご飯代わりに食べられているとか。

食品ストッカーに入れっぱなしのホットケーキミックスを早く消費したかったのと、以前からネットで見ていてケーク・サレに興味があったため、トライするのが楽しみでした。

<レシピ>

・タマネギ大2/3個、小松菜1/3把、パプリカ1/2個を塩コショウで炒める。かなりブラックペッパーを利かせています(具は冷蔵庫のありもの。適当です)。

・ホットケーキミックス150グラム、卵1個、豆乳80ccを混ぜたボールに、野菜を投入。

・オリーブオイルを塗った型に流し入れて、180度のオーブンで35分焼く。

焼き上がり。

ご飯としては微妙、おやつとしては満足

<感想>

・(6月30日。焼き上がり)まずくはないけど、大しておいしくもない。ホットケーキミックスの甘さと塩コショウがけんかしている感じ。普通に小麦粉で作ればもっとおいしいかも。

・(7月2日。ランチ)トーストして食べました。やっぱり、主食なのかケーキなのかどっちつかずの味。

・(7月2日。おやつ)トーストしてココアと一緒に食べた。なんかすごくおいしい。空腹のせいか。もしかしたら、甘い飲み物と一緒に食べたせいかもしれません。これなら冷凍庫に常備しておいて、おやつ代わりに食べてもいいくらい。

<反省点>

・新タマネギで作ったせいか全体に水っぽくなってしまった(しっとりという感じとは違う気がする)。野菜を炒めるとき、もっと水分を飛ばすべきだった。

・ほうれん草がなかったので小松菜で作ったが、小松菜の味が強すぎる。また、葉物は炒めてから焼くと変色する。ゆでて生地に混ぜたほうがよかった。パプリカはきれいなまま。赤色は食欲をそそります。

・パウンド型は早く焼けるかなと思って大きい型(25.5センチ)を選んだが、小さい型でも良かったかも。

・クルミやベーコンを入れるとおいしいと思う。

ホットケーキミックスはまだ残っているので、いずれまた挑戦したいと思います。

2019年7月1日(月曜)

〇体重 50.8 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

味噌ラーメン(モヤシ、ネギ、かまぼこ)、叩きゴボウとニンジンのきんぴら(すりゴマ)、アボカド(サニーレタス、ワサビ醤油)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

天津飯(卵2個、タケノコ、ネギ、エビ)、スープ(ニンニク、ニンジン、エリンギ、ブロッコリー)、ムール貝の酒蒸し(ニンニク、日本酒)、金時豆

2019年7月2日(火曜)

〇体重 51.1 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 28.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ケーク・サレ(トースト)4切れ(ホットケーキミックス、卵、豆乳。タマネギ、小松菜、パプリカ。サニーレタス)、ブロッコリーとエビの炒めもの(タマネギ、マイタケ)、紅茶

■お八つ

ココア、ケーク・サレ(2切れ)

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、ニラと卵の吸い物、野菜炒め(ニンジン、マイタケ、小松菜、モヤシ、イカ)、きんぴら(ゴボウ、ニンジン。白ごま)、冷や奴(ネギ、ミョウガ)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする