リネンの経年変化2─エプロン編

写真はエプロン3枚。全て同じものです。

右と真ん中のを交互に使っていて、左下は予備の新品。

昨日、台所で右側のエプロンを付けようとして驚いた。いつの間にかひもがすり切れている(左上)。

このエプロンは無印良品の前掛け(丈が短い。リネン製)。胸まである長いエプロンや割烹着も持っているけど、使いやすさでいえばこれが一番。

同じものをもう何年も使っているが、こうして並べてみると色の変化がよく分かる。リネンは洗濯を繰り返すたび、色が褪せ、くったりと柔らかくなってくる。右のはすっかり馴染んだ台所の友だったが、ここまで使い倒せば本望です。これまでありがとう。

すり切れたひも

長年使えば、人もものもくたびれる。

(ものの場合)いつまでも使い続けられるような気がしていたけど、徐々に劣化は進み、あるときこれ以上使えなくなっていることに気付く。

(人の場合)いつまでも健康で若々しいつもりだったけど、徐々に肉体は衰え、あるとき病に冒されていることが分かる。若いころには戻れないことを実感する。

老化は自然なことで抗えるものではない…などと、すりきれたエプロンのひもを見ていて思ったのでした。

※テーブルクロスとシーツの色の変化について書いています。→「リネンの経年変化

2019年7月25日(木曜)

〇体重 51.2 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 26.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ざるうどん(乾麺80グラム。オクラ、カニかまぼこ。ネギ、生姜)、シメジとちりめんのアヒージョ(ニンニクオイル)、高野豆腐とブロッコリー(クルミ)、アメリカンチェリー

■お八つ

コーヒー、飴。クッキー、抹茶

■夕飯

マグロの漬け丼(酢飯100グラム、カイワレ菜)、味噌汁(ワカメ、ニンジン、シメジ、ネギ、卵)、根菜の煮物(ゴボウ、ニンジン、タケノコ、コンニャク、丸天、昆布)、冷や奴(削り節、ミョウガ)

2019年7月26日(金曜)

〇体重 51.1 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カレーライス(雑穀入りご飯。レトルトの野菜カレー)、サラダ(レタス、ブロッコリー、金時豆、パプリカ、ツナ、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢)、チェリー

■お八つ

コーヒー、飴。クッキー、抹茶

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、アサリの味噌汁(ネギ)、ブリの照り焼き(ピーマン)、根菜の煮物(ゴボウ、ニンジン、タケノコ、コンニャク、丸天、昆布)、高野豆腐(キュウリ)、梅干し、海苔

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする