抗がん作用があってもなくても、抹茶が好き

緑茶のカテキンが健康にいいことはよく知られています。老化防止(抗酸化作用)、免疫力を上げる(抗菌作用)、風邪予防、そして抗がん作用。

がんサバイバーの中にも積極的に緑茶を飲んでいる人は多いようです。ただ茶葉を濾して飲むだけじゃなく、丸ごと食べたらさらに効果があるのではないかと、茶葉を専用のミルで粉末状にし、お湯で溶かして飲む人も。

私はそこまではしないけど、日本茶は大好きで日常的に飲んでいます。

カテキンとテアニン

普段飲んでいるのは、緑茶と玄米茶。でも暑くなると、緑茶と麦茶が入れ替わる。つまり夏になると緑茶を飲まなくなる。抗がん作用がないのは何となく心配…というわけでもないが、最近はよく抹茶を飲んでいる。

抹茶は30〜40代のころは毎日飲んでいた。でもなかなか買いに行けなくなって、長年の習慣が途切れてしまった。

久々に点てると、やっぱりおいしい。抹茶には緑茶と違ってテアニン(うま味成分。リラックス効果がある)が多く含まれているそうで、仕事の合間にいただくといい気分転換になります。

抹茶の呈茶サービス

そういえば、私は以前、栄(名古屋の繁華街)の地下街にあるお茶屋さんでよく抹茶を買っていたが、ここはお茶を購入した客に抹茶の呈茶サービスをしていた。

散々歩き回って疲れ切った帰り、地下街の店舗に寄ってお茶を買い、店員が点ててくれた抹茶(干菓子付き)をいただく。すると、疲れが吹き飛び、生き返るような気がしたものです。

体から毒素が排出され、心身がリセットされるような気持ちよさ。抹茶ってすごい。

抗がん作用があろうがなかろうが、抹茶はこれからも飲み続けていきたいと思います。

夏なので平茶碗で。お菓子は最近はもっぱらこのクッキー。

2019年8月19日(月曜)

〇体重 50.6 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

冷やしうどん(干しシイタケ、カイワレ、カニカマ、おろし生姜)、焼きもの(タマネギ、ニンジン、なす、オクラ、エノキ、厚揚げ。甘味噌、ゴマ)、ブロッコリーとゆで卵

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、カレー鍋(カボチャ、ニンジン、シメジ、ネギ、豆腐1/2丁、イカ)、サラダ(水菜、ちりめん、パプリカ、ゆで卵。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、ピリ辛コンニャク

2019年8月20日(火曜)

〇体重 51.3 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カップ麺(ネギ)、キムチ納豆(ネギ)、ピリ辛コンニャク、たたきゴボウと人参のきんぴら(白ごま)、ブロッコリー

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

キムチ炒飯(雑穀入りご飯、キムチ、イカ、マイタケ、ネギ、卵)、フカヒレスープ(タケノコ、シメジ、卵、水菜)、オクラとトマト(甘酢)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする