スコーン

リンボウ先生のアフタヌーンティー

20年以上前、リンボウ先生こと林望の「イギリスはおいしい」(文春文庫)を読んだとき、ゆっくりと時間をかけていただくイギリスのアフタヌーンティーにあこがれた。

2〜3段式のトレイに載ったサンドイッチやスコーン、ケーキなどを、ポットの紅茶と共にのんびり楽しむ。なんて優雅なの!

本には「狼が口を開いたような」スコーンのレシピが載っていたが、これがすこぶる魅力的で。トライしようかと思ったが、リンボウ先生のこうあらねばならぬと細部にまで行き届いた(こだわった)説明の前に尻込みし、実現し得なかった。

数年後、香港のペニンシュラホテルのティールームで念願のアフタヌーンティーを注文。スコーンも食べたはずだけど、なぜだかあんまり印象に残っていないのは、期待が大きすぎたせいでしょうか。

ホットケーキミックスでお手軽スコーン

以来、スコーンにはずっと縁がなかったのだけれど、賞味期限の迫ったホットケーキミックスの消費のために、なんちゃってスコーンを作ってみました。

リンボウ先生推薦のクロテッドクリームやサワークリームはないので、春にJAのマーケットで買ったリンゴジャムを添えました。地元の方の手作りで、やさしい甘さです。

<レシピ>

・ホットケーキミックス 150グラム

・豆乳 75cc

・オリーブオイル 大さじ1.5

この3つをボールに入れて、スパチュラで混ぜ合わせる。スプーン2本を使って生地を丸め、クッキングシートに等間隔で並べる(8〜10個程度)。

180度のオーブンで20分焼く。

リンボウ先生のレシピに比べたら拍子抜けするほど簡単です(味はともかく)。

2019年9月25日(水曜)

〇体重 51.0 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

きのこの炊き込みご飯(シイタケ、マイタケ、シメジ、エノキダケ)、吸い物(豆腐、エノキ、ネギ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、練り物、昆布)、ブロッコリーとリンゴ(甘酢)

※数日前からきのこたっぷりの炊き込みご飯が食べたくなって。秋だからでしょうか(名古屋の最高気温は30度を超えてるけど)。

■お八つ

コーヒー、飴。コーヒー、スコーンとリンゴジャム

■夕飯

とんこつラーメン(かまぼこ、ネギ)、焼きもの(ピーマン、エリンギ、厚揚げ。甘味噌、すりゴマ、一味唐辛子)、レンジ卵(ブロッコリー)

※おやつのスコーンのせいか、なかなかおなかが空かないので、軽めの夕飯に。

2019年9月26日(木曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.2

■朝

豆乳、野菜ジュース。スコーンとリンゴジャム

■お昼

きのこの炊き込みご飯(シイタケ、マイタケ、シメジ、エノキダケ)、吸い物(インスタント、ネギ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、練り物、昆布)、ブロッコリーとパプリカ(甘酢)

※帰宅後、疲れたので、ありものばかりで。電気ケトルでお湯を沸かしただけで、ガスコンロを使っていません。

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

マグロの漬け丼(酢飯100グラム、マグロ、カイワレ菜)、くず豆腐(豆腐半丁、マイタケ、ネギ)、じゃこおろし、キュウリとカマンベールチーズ

※夕飯も火を使っていない。電子レンジはフル稼働でしたが。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする