名古屋で相次いで医療ミス

名大病院と名古屋西部医療センター

今月(10月)、名古屋市内の2つの病院で、相次いで医療ミスが起きていたことが報道されました。

15日は名古屋大学病院。2014年、50代女性がCTで肺がんの疑いがあったにも関わらず、医師が画像リポートを放置したため、患者は肺がんが進行して昨年5月に死亡。

昨日23日は名古屋市西部医療センター。2件あって、1件目は2016年、転院してきた60代女性が子宮頸がんの治療中に意識喪失。肺血栓塞栓症の既往歴があったのを医師が考慮しなかったため、女性は5日後に死亡。2件目は2017年、70代男性がMRIで直腸がんの疑いを指摘されたが、医師が報告を読まなかったために治療が遅れ、患者は今年4月に死亡。

どちらもテレビのローカルニュースを見た翌日、中日新聞に載りました。

・15日分→「CT画像放置、肺がん患者死亡 名古屋大病院

・23日分→「所見見落としなど医療ミス、2人死亡 名古屋西部医療センター

「まさか」から「またか」

この2つの医療ミス、全国ニュースで扱われていたかどうかは知りません。以前はこういう医療事故は大きく取り上げられていたと思うけど、最近は各地で起きているため、扱いが小さくなってきているのかもしれない。

初めは「まさか」と驚き、怒り、ショックだったのが、あちこちで同じようなことが続くと、「またか」と感覚がまひしてしまう。怖いことです。

ただ、こういう医療事故は以前から起きていたけど、表沙汰になっていなかっただけで、今もきっとどこかで起きていると思う。どっちにしろ怖い。

以前にも似たような医療ミスについて書いています。

・滋賀県と高知県→「CTの異常を担当医が確認せず患者は死亡

・北九州市と岐阜市→「検査結果の信頼性

・千葉県→「千葉大学病院のCT確認ミス

でも、医療ミスがニュースになれば、その病院はミスを未然防止するためにシステムを改めるはずなので、(今現在は)かえって安全かもしれませんが……。

2019年10月23日(水曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

そば(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、焼きもの(ピーマン、キャベツ、厚揚げ。甘味噌、すりゴマ)、柿

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、ワンタンスープ(マイタケ、小松菜)、肉抜き酢豚(タマネギ、ニンジン、ピーマン、タラの天ぷら)、サラダ(アボカド、パプリカ、ゆで小豆。甘酢)

※酢を使った料理が重なってしまった。疲れているせいで、体が酸っぱいものを欲しているのかも。

2019年10月24日(木曜)

〇体重 50.9 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 27.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

揚げ焼きそば(タマネギ、ニンジン、ピーマン、マイタケ、ちくわ、イカ)、スープ(ワカメ、小松菜、かまぼこ)、柿

※焼きそばには酢をたっぷりかけていただきました。やっぱり疲れているのか。

■お八つ

抹茶、クッキー

■夕飯

天丼(雑穀入りご飯100グラム。かき揚げ(タマネギ、ニンジン、ちりめん)、ネギ、卵)、吸い物(インスタント。ネギ)、根菜の煮物(ゴボウ、ニンジン、タケノコ、コンニャク、がんもどき、昆布)、大根とサバの味噌煮(缶詰)

※冷蔵庫が空っぽ。午後に買い物に行くつもりだったのに、お昼から雨が落ちてきた。夜から降る予報だったのに早すぎる。この秋は本当に雨が多い。自転車なので、買い物は明日以降にします。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする