久々のエビ餃子

数日前から無性に焼き餃子を食べたくなり、エビ餃子を作ってみました。

2カ月前、数年ぶりにイカ餃子を作ったら味が今一つだったので、イカじゃなくてエビにした。そのときの記事です。→「久々のイカ餃子

またおいしくなくて後悔するかもと心配だったけど、思いのほかおいしい。レシピをメモしておきます(分量はアバウトですが)。

「エビ餃子」(相変わらず盛り付けは適当)

・エビ(バナメイエビなど10尾くらいを細かく刻む)

・白菜1枚(大きな葉1枚をみじん切り。塩を振ってしばらく置き、水分を絞る)

・ニラ(10本程度。みじん切り)

・中華だし少々

・塩少々

・片栗粉少々

・餃子の皮30枚

<作り方>

餃子の皮以外をボールに入れ、手でよく混ぜる。餃子の皮に均等に包む。

フライパンで焼いた後、蒸し焼きにしたら、酢醤油(ラー油)に付けて食べる。

空腹は最高の調味料か

今回は30個ちゃんと包めた。残りはバットに並べて冷凍庫へ。また近々登場すると思います。

それにしても、作り方はイカ餃子のときと大差ないのに、なんで今日のエビ餃子はおいしいと感じたのか。

もしかしたら、今日の午後ずっと歩き回っていたので、おなかが減っていたせいかもしれない。「空腹は最高の調味料である」って言いますもんね(とすると、次回食べたとき、また味はイマイチになるかも)。

2019年11月1日(金曜)

〇体重 50.4 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

そば(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ)、シメジとチリメンのアヒージョ(マジックソルト、ガーリックオイル)、キムチ納豆(ネギ)、ラ・フランス

※めんつゆは自作しています。→「めんつゆ黄金比

※ガーリックオイルも作っています。→「ニンニクオイル」。このときの写真だとニンニクチップが浮いていますが、最近はびんの底に沈んでいる。何が違うんだろう?

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、吸い物(マイタケ、小松菜、卵、かまぼこ)、ニンニクの茎の炒めもの(タマネギ、ニンジン、シメジ、厚揚げ、イカ)、大根とコンニャクの煮物

2019年11月2日(土曜)

〇体重 51.0 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.0

■朝

コーンフレーク+豆乳、野菜ジュース

■お昼

にぎり寿司、吸い物、シュークリーム

■お八つ

抹茶、クッキー

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、スープ(タマネギ、ニンジン、シメジ、ネギ)、エビ餃子(白菜、ニラ、エビ)、大根とコンニャクの煮物、ラ・フランス

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 病気ブログ がん 放射線治療へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする