ゆで卵切り器

ゆで卵を簡単できれいに切りたい

以前、ゆで卵は包丁で切っていました。でも、包丁だと刃に黄身がくっ付いてきれいに切れないとブログに書いたところ、ある方から「糸で切るといい」とアドバイスされ、試すと確かにきれいに切れて感激。

ただ、糸(裁縫箱)があるのは別の部屋。ゆで卵を切るたびにそこへ行って必要なだけの糸を切って来るのは、狭い我が家とはいえ結構面倒。そこで手芸用のナイロン糸をキッチンの引き出しに常備しておき、ゆで卵切りに使っていたが、糸ほど細くないせいか、いまいち切れ味がよくない。

そこでまた糸に戻ったのだけど、卵を半分に切るくらいならいいが、縦に十字に切ったり(4等分)、それを横半分に切ったりするのは(8等分)、なかなかに難しいし時間もかかる。

うーん、このストレス、以前も味わったことがある。

それはマッシャー。以前はジャガイモを木製のヘラやスプーンでつぶしていたが、力も要るし時間もかかった。でも、マッシャーを購入してからは楽に短時間でつぶせるようになった。

※以前記事にしています。→「マッシャー

「玉子半ぶんこ」

ゆで卵切り器(エッグカッター)も専用のものが手に入ったら、このストレスから解放されるはず。ということで見つけたのが、「玉子半ぶんこ」。

薄い輪切りが何枚もできるゆで卵スライサーは多いけど、これは半分に切るだけ。潔いほど限定した機能だけど、私はこういうのがほしかった。ニッチなキッチンツールです。

類似商品もあるが、これは卵を縦に置いても、横に寝かせても切ることができる分、他社より優れている(他社は立ててしかセットできなかったりする)。これがあれば、以前は失敗率の高かった8等分も楽にできるようになるはず。ということで試してみました。

まず、卵を縦に置いて(長径が切れるようにセットして)半分にカット。ピアノ線みたいな細い線で、軽く切れる(写真は「縦」じゃなくて、「立てて」置いてしまいました。すみません)。

切り口はそこそこきれい。画像は分かりやすいように卵をお皿に移していますが、ほんとは載せたままで。

2分割した卵を、縦のまま90度回して切ると、縦4つ割に。

4つ割卵を横に90度回転させて切れば8等分に。これはよくサラダに使う切り方です。前回ブログのトップ写真のサラダがそれ。糸で切ってるけど、ちょっと失敗してしまった。

写真の卵は、ポテトサラダに使いました(14日夜)。

「玉子半ぶんこ」は、樹脂部はポリプロピレン、金属部はステンレス鋼。

単体の機能のみを備えたシンプルで無駄のないフォルムだけど、難を言えば、質感は悲しくなるくらい安っぽい(どんなふうに撮ってもチープ)。

色も、黄色なのは卵関連製品の宿命かと思うけど、白かアイボリーだといいのに。いや、オールステンレスだとなおいいのに(と、理想を言ってみました)。

2020年1月13日(月曜)

〇体重 51.3 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

そば(乾麺80グラム。干し椎茸、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、シメジとチリメンのアヒージョ(ニンニクオイル)、キムチ納豆(ネギ)、サラダ(ブロッコリー、ゆで卵、リンゴ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

■お八つ

コーヒー、スコーン(ジャム)

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(シメジ、ズッキーニ、豆腐)、クリームコロッケとエビフライ(フリルレタス、貝割れ菜)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、タケノコ、コンニャク、丸天、昆布)、柿

2020年1月14日(火曜)

〇体重 51.3 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑穀入りご飯100グラム、カレー鍋(タマネギ、ニンジン、シメジ、マイタケ、ネギ、小松菜、豆腐半丁、かまぼこ、イカ)、ブロッコリーとリンゴ(甘酢)

■お八つ

コーヒー、スコーン(ジャム)

■夕飯

カンパーニュ2枚。ポテトサラダ(ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、キュウリ、ゆで卵。オリーブ、ブロッコリー)、スープ(サツマイモ、人参、ニンニクの茎)、根菜の煮物、レンジ卵

※ポテトサラダのジャガイモはマッシャーでつぶし、ゆで卵切り器でカットしたゆで卵を入れています。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする