藤田宜永、肺腺がんで死去

今朝(30日)、作家の藤田宜永が69歳で亡くなったそうだ。共同通信によると、死因は「右下葉肺腺がん」。がんの種類だけでなく、腫瘍の位置まで明らかにするなんて珍しい。

右下葉肺腺がん

著名人が「がん」で死去したという訃報はよく見かける。〜がんサバイバーとしては、どの臓器のがんなのか知りたいところ。

「肺がん」というのもよく聞く。〜種類は?(非小細胞肺がんなのか小細胞肺がんなのか、腺がんなのか扁平上皮がんなのか大細胞がんなのか)

「肺腺がん」もたまに聞く。〜ステージは? 転移はあったの? どんな治療を受けたの?

しかし今回の「右下葉肺腺がん」はおそらく初耳。なんかこういう種類の肺がんがあるみたいじゃないですか。

ちなみに私も非小細胞肺がんの腺がんで、腫瘍が見つかったのは右肺上葉の肺野でした。

どんな治療をしたのか

私は藤田宜永の著作は読んだことがないが、ネットを見ると登場人物がたばこを吸っている場面がよく出てくるという。作家自身が喫煙者だったどうかは調べたけど分からなかった。

肺腺がんはたばこを吸ったことのない女性でも罹患するため、喫煙の有無はあんまり関係ないかもしれないけれど、転移はあったのか、積極的な治療は受けたのかなど、関心のあるところ。

これからおいおい明らかになっていくかもしれませんが、著名人は影響力があるだけに、もう少し詳しい経緯が紹介されるとありがたいと思います。

2020年1月29日(水曜)

〇体重 51.4 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 27.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑穀入りご飯100グラム、吸い物(インスタント。ネギ)、マーボー豆腐(豆腐、シメジ、ニンニクの茎、ツナ)、サラダ(ブロッコリー、パプリカ、ミニトマト。甘酢)

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

卵かけご飯、味噌汁(サツマイモ、人参、マイタケ、ワカメ、ネギ)、エビのスパイス焼き(ピーマン、エリンギ)、カボチャの煮物、リンゴ

2020年1月30日(木曜)

〇体重 51.0 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.0

■朝

コーンフレーク+豆乳、野菜ジュース

■お昼

カップうどん(ネギ)、サラダ(ブロッコリー、金時豆、ミニトマト。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、ほうれん草のおひたし(削り節)

※午前中に出ていたので、帰宅後お腹が空いて空いて。カップ麺はありがたい。

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、吸い物(ワカメ、シイタケ、小松菜、卵)、野菜炒め(ショウガ、タマネギ、ニンジン、ピーマン、ニンニクの茎、モヤシ、丸天、エビ)、リンゴ

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする