肺がんを手術できるのは3割だけ

5日前にネットにアップされていた記事です。→「【肺がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?」(AERA dot. 2月28日)

記事に「手術が可能なのは肺がん患者全体の3割程度に留まっている。」とあって、そんなに少ないのかと驚いた。高齢でステージが進行していたり、合併症があったり、肺を切ると呼吸機能が低下する患者には手術ができないためだ。

無症状なのに肺がん(初期)

以前、手術適応となる肺がん患者は、ほんどが無症状だと聞いたことがある。

私も5年前に非小細胞肺腺がん1Bと診断されたとき、咳や息苦しさなどの自覚症状は何もなかった(のちに、ばち指や体重減少が肺がんによるものだったと分かったけれども)。

医師からは「まだ初期なので、どんな治療法でも選べる」と言われたが、その割に放射線治療を希望する私に、複数の医師(呼吸器内科2人と放射線科医1人)からは手術しか勧められず閉口しましたが。→「2015年8月-7 (12日-4)放射線科の二人目の医師

風邪だと思っていたのに肺がん(末期)ということも

長引く咳や息切れを風邪だと思い込み、ようやく診察を受けたら、いきなり末期の肺がん、手術したくてもできない……。そんな人がいることを思うと、私は恵まれていたのかもしれません(罰当たりかも)。

AERAの記事は、週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2020』のPR記事なので、放射線治療については出てきません。

と思っていたが、本の目次を見ると、放射線治療や緩和ケアなどの記事や病院リストがあるようです。書店で見かけたら手に取ってみたいと思います。

2020年3月3日(火曜)

〇体重 51.4 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

チャンポン(タマネギ、人参、キャベツ、シメジ、マイタケ、ニンニクの茎、小松菜、チクワ、かまぼこ)、サラダ(大豆とツナ、ブロッコリー、パプリカ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

■お八つ

コーヒー、飴。チーズトースト、ポタージュスープ

■夕飯

天丼(雑穀ご飯100グラム。かき揚げ(タマネギ、人参、ちりめん)、ネギ、卵)、味噌汁(切り干し大根、シイタケ、豆腐、サヤエンドウ)、根菜の煮物(ゴボウ、レンコン、人参、丸天、昆布)、ピリ辛コンニャク、ブドウ

2020年3月4日(水曜)

〇体重 52.1 〇BMI 19.7 〇体脂肪率 28.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

アサリの焼きそば(タマネギ、人参、キャベツ、チクワ、アサリ)、味噌汁(ワカメ、シイタケ、ネギ)、サラダ(大豆とツナ、ブロッコリー)

酒蒸しにしたアサリのスープを焼きそばに吸わせています

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

卵かけご飯、吸い物(シイタケ、ネギ、豆腐、かまぼこ)、天ぷら(シイタケ、ズッキーニ。ブロッコリー)、ほうれん草のおひたし、ピリ辛コンニャク、ゴボウと人参のきんぴら(すりゴマ)

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする