新じゃがの炒めもの

若い頃はもそもそした食感の食べ物が苦手でした。もそもそというのか、ぱさぱさというのか、食べると口の中の水分をことごとく奪っていくような、喉に張り付いて息ができなくなりそうな恐怖の食べ物。

私にとっては、ジャガイモやカボチャ、ゆで卵がその代表格で、カレーやシチューにジャガイモは禁忌だったし、ゆで卵をつぶしたサンドイッチなんかも口にできなかった。フライドポテトとポテチは別だったけど(お菓子なので)。

それがどうでしょう。年を重ねるに従って、ジャガイモがだんだんと好きになってきた。喉が詰まって窒息しそうという恐怖心はどっかに飛んでいってしまった。

エビと厚揚げでうま味をプラス

今日(2日)の夜に作ったのは、新じゃがの炒めもの。

<レシピ>

1. 新ジャガイモ4個はよく洗い、皮を残して一口大に切り、レンジで加熱しておく。エビとだけ合わせるつもりだったけど、タンパク質が足りないと思い、厚揚げを加えることに。

2. フライパンにオリーブオイルを熱して炒め、ガーリック風味のマジックソルトで味を付ける。

3. ほかの皿と似たような色合い(全体に黄色っぽい)になってしまったので、ブロッコリーをアクセントに。

思ったとおりの味で満足。次は、ニンニクオイルで炒めたり、エビの代わりにイカやタコを入れてみたいと思います。

2020年4月1日(水曜)

〇体重 51.2 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 28.0

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ちゃんぽん(タマネギ、人参、エリンギ、エノキダケ、ネギ、ほうれん草、竹輪、エビ)、サラダ(うずら豆、大根、パプリカ、ブロッコリー。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

エビうまし

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、クッキー

■夕飯

雑煮(切り餅2個。干しシイタケ、ほうれん草)、炒めもの(タマネギ、人参、ブロッコリー、厚揚げ、魚肉ソーセージ、卵)、大根とコンニャクの煮物、サツマイモのグレープフルーツジュース煮、はっさく

※かまぼこを切っておいたのに、雑煮に入れるのを忘れた。なんか自分が不安になる。

中華だしで炒めています

2020年4月2日(木曜)

〇体重 51.6 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、メンマ、かまぼこ、ゆで卵)、サラダ(トマト、アボカド、うずら豆。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、サツマイモのグレープフルーツジュース煮

左上はブラックペッパーのペッパーミル。サラダにもラーメンにもかけているので、すぐになくなってしまう

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、ワンタンスープ(エノキ、ネギ)、新ジャガイモの炒めもの(厚揚げ、エビ、ブロッコリー)、大根とコンニャクの煮物、はっさく

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする