新型コロナと岡江久美子の放射線治療

4月23日、女優の岡江久美子が新型コロナウイルス肺炎のため亡くなったとき、事務所は「昨年末に初期の乳がん手術をし、1月末から2月半ばまで放射線治療を行い免疫力が低下していたのが重症化した原因かと思われます」というコメントを出した。

これを聞いて、放射線は危険な治療法だと悪者扱いされるんじゃないかと心配していたら、案の定そんな口調で紹介しているテレビ番組を見かけた。

こういう(興味本位で無責任な)情報はどんどんと広まってしまうため、日本放射線腫瘍学会は早くも25日に、放射線治療で体の免疫力が大きく低下することはないという「がんの放射線治療後の免疫力について」という声明を出した。

放射線治療で免疫力の低下はほぼない

前半は、岡江久美子のような早期乳がんの術後の放射線治療について。体への侵襲が少なく、免疫機能の低下はほとんどないと説明。

後半は、最近の放射線治療について。体への負担が少なく、がんの治療、苦痛緩和などに高い成果を挙げている。しかも通院で治療でき、免疫力の低下はほとんど見られないとある(間違ったイメージが定着したら大変とばかり、繰り返しアナウンスしています)。

私も2回放射線治療を受けたが、通院だけですんだし、放射線肺炎にもならなかった(体はちょっとつらかったが、個人差があって何ともない患者さんもいます)。

現在、放射線治療を受けている方が、外野の声に惑わされて不要な心配をされることがありませんように。

※今朝、ネットに上がっていた記事。→「岡江さん訃報でがん患者から不安の訴えも…学会や専門家「放射線治療で免疫力低下ない」」(SANSPO.COM 4月27日)

2020年4月27日(月曜)

〇体重 52.0 〇BMI 19.7 〇体脂肪率 28.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カレーうどん(乾麺80グラム。タマネギ、人参、シメジ、ネギ、ほうれん草、厚揚げ、イカ)、煮カボチャとゆで卵、ブドウ

食べている途中、あんまり暑くてトップスを2枚脱いでしまった。まだ春なのに、この先思いやられます

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、スープ(ニンニク、タマネギ、人参、シメジ、ピーマン)、海鮮餃子(エビ、イカ、ニラ、ほうれん草)、高野豆腐(ブロッコリー)

餃子の皮は大きなサイズ。いつもは普通サイズで30個作りますが、今日は16個。この量だと具の配分がしやすくて助かります。自分史上、最高にうまく焼けて大満足

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする