専門医ががん患者へコロナに関するメッセージ(NHK)

NHK「新型コロナウイルス 医師がつたえたいこと」

4月からNHKで「新型コロナウイルス 医師がつたえたいこと」という5分間番組が始まっています。

「新型コロナウイルス感染が広がる中、命を守るために大切なことは何か、心臓病や糖尿病、腎臓病、呼吸器疾患などの持病がある方や高齢の方に向けて、各分野の専門医が、いま伝えたいメッセージを届ける」という趣旨で、5月1日は「がんの治療中の方へ」でした。

私は全然知らなかったのですが、昨日たまたま再放送を見て、ようやくこういう番組があることを知りました。

「がんの治療中の方へ」

こちらで番組が見られます(見逃し再生。NHKプラスのIDが必要。14日まで配信されているようです)。

こちらは文字で説明してあります。出演は、兵庫県立がんセンター呼吸器内科の里内美弥子医師。

・がん患者は新型コロナウイルスに感染すると、重症化する可能性が高い。特に化学療法中は白血球が減少し、免疫の働きが低下するので、その傾向が強い。治療後1〜2年たっている患者も同様。

・肺がん患者は、「がん細胞の広がりや治療によって、呼吸機能を担う肺の表面積が小さくなって」いるので、新型コロナに感染して肺炎を発症すると重症化しやすい。

・新型コロナに感染すると治療は中断するため、感染しないことが大切。

私の肺機能も落ちている?

私も2度の放射線治療で肺の一部が線維化しているため、呼吸機能は以前より落ちていると思われます(あんまり自覚はないけれども)。

そのせいでもないでしょうが、午後から夕方になると体がだるくてしょうがない。最近は気温が上がってきているせいか、体に熱がこもっている感じ。昨日まで新型コロナ受診の目安とされた37.5度を超えていたらどうしようと、今日の夕方に熱を測ったら35.3度。

うーん、これはこれで不安(これが平熱だったら低体温?)。

2020年5月7日(木曜)

〇体重 51.4 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

うどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ、天かす)、シメジとちりめんのアヒージョ(ニンニクオイル)、キムチ納豆(ネギ)、甘夏

毎度毎度同じメニュー。もはや我が家のうどん定食かも

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(大根、カボチャ、エノキ、ネギ、卵)、ブリの照り焼き(ピーマン、シメジ)、高野豆腐(キュウリ)、ゴボウと人参のきんぴら(白ごま)、ブドウ

ブリ、うまし。ピーマンは最近はずっと種も食べています

2020年5月8日(金曜)

〇体重 51.6 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑穀入りご飯、カレー鍋(タマネギ、人参、カボチャ、シメジ、エノキ、ネギ、ほうれん草、竹輪、イカ、豆腐)、甘夏

カレー鍋の豆腐は絹ごしを買ってきたつもりが木綿だった。どっちも捨てがたい

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

ニラ雑炊(雑穀入りご飯100グラム、ニラ、卵。梅干し)、高野豆腐(キュウリ)、ゴボウと人参のきんぴら(白ごま)、じゃこおろし、ブドウ

※またまた体調が良くないので雑炊。明日は天気が下り坂なので、その予兆かも。

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする