ドラマ「いいね!光源氏くん」最終回

光源氏と頭中将が現代にタイムスリップ

NHK総合のよるドラ「いいね!光源氏くん」は昨日が最終回(4月4日〜5月23日、全8回)。漫画のドラマ化で原作を知らなかったけれど、毎週楽しみに(録画で)見ておりました。

「源氏物語」の主人公、光源氏(千葉雄大)が現代日本の都会(東京?)にタイムスリップ。1人暮らしのOL沙織(伊藤沙莉)の部屋(1LDKのマンション)に居候し、現代の暮らしに戸惑いながらも馴染んでいく様子を描いたコメディです。

源氏は朧月夜との密通がばれて、政治的に干される前に、自発的に京の都から須磨へ退去する途中でタイムスリップしたという設定。4話目にはその源氏に会いに須磨へ向かっていた頭中将(桐山漣)もタイムスリップしてやって来る。

平安貴族は人前ではかぶり物を脱がないのが礼儀だったため、源氏や頭中将が烏帽子やニット帽を寝るときもかぶっていたり、直衣では動きにくいからかTシャツやジャージを着ていたり、でも話し方や歩き方が典雅だったりと、生活習慣や所作の現代とのギャップがユニークでした。

タイムスリップの秘密

なぜ1000年前のフィクションの登場人物が現代にやってきたか。源氏は危機的な事態に遭遇すると、そのとき頭に思い描いていた場所へタイムスリップしてしまうらしい(ドラマでは車にひかれそうになった瞬間、それまで考えていたハワイへスリップしたことも)。

しばらく一緒に暮らすうち、源氏と沙織は好意を抱き合うようになり、源氏は沙織と共に現代で生きたいと話す。しかし源氏は元の世界へ戻るべきだと思う沙織は、車の事故を計画し、源氏を平安時代へ戻す。

あれ、頭中将は? 頭中将は現代に残ったままなの(ホストのまま)? 自らの政治生命がどうなるか分からないのに、わざわざ須磨で謹慎中の源氏に会いに来ようとした男気あふれる親友は置いてけぼり?

と、不可解に思っていると、半年後の夏、源氏は史織と暮らすため現代に戻ってきてハッピーエンド(?)となるのですが……。

なのにあなたは千年前の京都から来るの?

ええ? 京の都には愛妻紫の上も藤壺も朧月夜も花散里も(他にも愛人多数)、それに息子の夕霧と冷泉帝(秘密の息子)もいるのに、資産家で高い身分も大きな屋敷もあるのに、それを全部捨てて再び現代に?

なんか釈然としないものを感じたけれど、半年後といえば、須磨で謹慎中の源氏は、都恋しさで泣き暮らしていた頃。また刺激の多い現代に来たいと思っても仕方ないかも(もしかしたら、源氏は現代と平安時代を行き来できる力を身に付けたのかもしれませぬ。続編を期待)。

沙織を演じた伊藤沙莉は、NHK朝ドラ「ひよっこ」の米屋の娘役のはじけた演技が好きだったが、今回はちょっとおとなしめ。ドスの利いた声も生きていなくてもったいなかった。

源氏を演じた千葉雄大は童顔すぎないかと思ったけど、実年齢が31歳だと知って驚いた。光源氏はやっぱりセクシーな絶世の美男子に演じてもらいたいけど、今回のようなコメディ作品には千葉のような母性本能をくすぐる俳優がぴったりだったかもしれません。

とはいえ、誰が源氏だったら理想か、想像するのは楽しい。私の場合、本木雅弘と木村拓哉とジュード・ロウ(全て若い頃)を足して3で割った感じでしょうか。

2020年5月24日(日曜)

〇体重 51.0 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

天ぷらうどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、かき揚げ、ネギ、かまぼこ)、根菜の煮物(ゴボウ、人参、コンニャク、丸天、昆布)、サラダ(ブロッコリー、パプリカ、ブドウ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

かき揚げは先日揚げておいたものの残り(タマネギ、人参、ちりめん)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

サンドイッチ(8枚切り食パン2枚。トマト、フリルレタス、卵焼き)、ミネストローネ(タマネギ、人参、ジャガイモ、ズッキーニ、カボチャ、水煮大豆、トマト缶、野菜ジュース)、サラダ(ブロッコリー、ラディッシュ、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

パンはオーブントースターで焼いていますが、いつも焼きむらができるのはなぜ?

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    私もこのドラマ見てました。
    伊藤沙莉とか黒木華とか、美人じゃないけれど魅力的な女優さんが脇役じゃなく、主演をやるのがいいですね。「ひよっこ」の米屋の娘はよかったですね。
    頭中将は京都の源氏博物館で「脇役の人生は嫌だから私はこのまま現代に残る」って言ってたと思います。

    >私の場合、本木雅弘と木村拓哉とジュード・ロウ(全て若い頃)を足して3で割った感じでしょうか。

    え〜!源氏にしては濃すぎです!(笑)クロエさん、面食いだったんですね。
    私だったら、(若い頃の)谷原章介で決まりです!あ、別にファンってわけじゃないんですが、醤油顔のイケメンといえば、タニショーが真っ先に思いつきます。

    • クロエサト より:

      >頭中将は京都の源氏博物館で「脇役の人生は嫌だから私はこのまま現代に残る」って言ってたと思います。

      最終回の録画が残っていたので、さっき見直してしまいました。頭中将、確かに宇治橋の紫式部像の前で、現代に残ると言ってましたね。
      一時の気の迷いかと思って気に留めていませんでした(ちゃんと見てないのがバレバレ)。

      >(若い頃の)谷原章介で決まりです!

      ああ確かに! 若い頃の谷原章介ってマネキンのような完璧な美形でしたよね(ぞっとするような)。タッパもあるし、束帯や冠も似合いそう。谷原源氏を見たかった。