百貨店で香害

松坂屋のKiKiYOCOCHOに初めて行ったけれど

昨日、久々に松坂屋(名古屋の老舗百貨店)南館(本館と北館と南館がある)へ行ったと書きましたが、どれくらい久々だったかというと、少なくとも1年4カ月ぶり以上。

なんで分かったかというと、ヨドバシカメラ(4〜6階)の下(2階)の、若い女性向けのテナントが並んだフロア「KiKiYOCOCHO(キキヨコチョ)」に初めて足を踏み入れることができたから。

ここがオープンしたのが昨年2019年3月で、札幌の大丸百貨店で成功したので名古屋でも同じコンセプトで展開することになったというのをローカルニュースで見て、一度訪れたいと思っていたのでした。

化粧品や雑貨を扱う店、飲食店などがゆったりと配置されていて、公園の中の路面店のよう。確かに従来の百貨店にはない雰囲気。できれば長居したかったのだけど、早々に切り上げた。

というのも、どこからか強烈なにおいが漂ってきたから。甘ったるくて、ベタベタとまとわりつくような粘着性のあるにおい。コスメかアロマの店からか、もしかしたら客の香水か香り付き柔軟剤のにおいかもしれない。

自覚なきスメルハラスメントの罪深さよ

私は強いにおいが苦手で、むかむかして吐き気がしたり、目が痛くなったり頭痛がしてくるので、我慢できそうにないとその場を離れます(だから百貨店の化粧品売り場や、ドラッグストアやスーパーのヘアケア用品、洗剤売り場は鬼門)。

においがマスクに付着したのか、地下鉄に乗ってもにおいが消えない。帰宅してもまだ髪の毛ににおいが残っていたので、おそらく香り付き柔軟剤などのケミカルな香料だと思う。

たまにスーパーでも強烈なにおいをまき散らしているご婦人がいて、距離を取るようにしていても、髪や衣類ににおいが移って閉口することがある。

においは目に見えないため発生源が特定できなかったり(人は動き回るし)、においの程度を数値化できないため、こちらがどれほど苦痛で不快で迷惑に感じているのか訴えられないのはほんとにもどかしいといつも思います。

※ずっとケミカルなにおいが苦手です。→「くさい日本の私」「におい攻撃〜香り付き柔軟剤」「めまい

※先日こんな記事を読みました。共感!→「「香害」に苦しむのは「柔軟剤」による人が最も多い」(Yahoo!ニュース 7月2日)

2020年7月10日(金曜)

〇体重 51.1 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.8

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ざるそば(乾麺80グラム。海苔、カイワレ菜、ミョウガ)、シイタケとちりめんのアヒージョ(ガーリックオイル)、高野豆腐(オクラ)、キウイ

この夏初のざるそば。つけ汁は数日前に作っておきました

■お八つ

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、カレー鍋(タマネギ、人参、ニンニクの茎、ズッキーニ、エノキダケ、竹輪、イカ、豆腐半丁)、ブドウ

カレー鍋は時間がないときにささっと作れるお役立ちメニューです

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする