浅香光代のがん告知

膵臓がん4期、治療せず緩和ケアへ

女優の浅香光代が13日、92歳で亡くなった。

今年10月末に膵臓がんステージ4、余命3カ月と診断されたが、高齢のため手術や抗がん剤などの治療ができず、本人には病名を知らせずに緩和ケアを受けていたが、2日前に息を引き取った。

最初、この情報をネットのニュースで見たとき、

「どうして本人に告知しなかったんだろう」という疑問でいっぱいになった。

浅香は女剣劇の第一人者として自らの道を切り開いてきた人なんだから、病にどう対処するかも自分で決めたかったのではないか。

それを家族が、本人には病名を告知しないと勝手に決めてしまうなんてひどくないか。

家族は浅香が高齢のため、がん告知を受け止められないのではないかと心配したのか。そんなの気を回しすぎじゃないか。

あるいは、浅香は家族を信頼し、家族が選んだ方針ならとそのまま従ったのか(彼女のキャラクターっぽくないけど)。

などなど考えていたのですが、後から出てきた情報では、浅香は10月中旬から軽い認知症の症状があったそうで、おそらく認知症で正しい判断が下せないと思って家族は病名を言わなかっただろうと勝手に想像しております。

でも「軽い」認知症なら、まだ正気のときもあったのではないか。どうなんでしょう。

認知症の高齢者ががんになったら

これから、こういうケースって増えてくるんじゃないでしょうか。

認知症の高齢者ががんになったとき、がんの告知はするのか。そして治療を受けるか受けないかは誰が決めるのか。今回のように家族が決める?

あるいは、身内のいない認知症の高齢者ががんになったときは、告知や治療を誰が決めるのか。

悪徳院長とか理事が牛耳っている病院なんかだと、患者に高度で高額な治療を受けさせて診療報酬を稼ごうとするかも……(久坂部羊の読み過ぎ?)。

2020年12月14日(月曜)

〇体重 50.6 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 27.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

フジッリ・アラビアータ(乾麺70グラム。ガーリックオイル)、サラダ(ベビーリーフ、タマネギ、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、金時豆、ちりめん、パプリカ、ゆで卵、クルミ、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコビネガー)

カリフラワーは大きなのを1個買ってきたので、またしばらく食べ続けます

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、吸い物(ワカメ、シメジ、ネギ、かまぼこ)、塩ザケ、根菜の煮物(ゴボウ、ニンジン、タケノコ、コンニャク、さつま揚げ、昆布)、海苔、ミカン

※圧力鍋で煮物を作りました。まん丸のさつま揚げって初めて。

2020年12月15日(火曜)

〇体重 50.9 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、かまぼこ、メンマ)、根菜の煮物、サラダ(ベビーリーフ、カリフラワー、金時豆、パプリカ、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、ミカン

メンマは自家製。白い点々はタケノコの成分チロシンです

■お八つ

コーヒー、飴。クラッカー

■夕飯

雑穀入りご飯、ニラと卵の吸い物、麻婆豆腐(豆腐半丁、シメジ、タケノコ、ネギ、イカ)、赤カブの甘酢漬け、ミカン

豆腐は絹ごし。木綿より舌触りが好きで

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする