厚揚げのハンバーグ

厚揚げは大好きなんだけど、食べ方がマンネリになりがち。そうだ、豆腐のハンバーグがあるんだから、厚揚げのハンバーグがあってもいいのではと思い、試してみました。

豆腐と違って水切りする必要がない分、手間がかかりません。いつも冷蔵庫に常備しているちりめんも入れてみました。

一見お好み焼きみたいだけど、ハンバーグです

ちりめんを入れた和風ハンバーグ

<材料>

・厚揚げ1枚(8センチ四方)

・タマネギ1/4個、ニンジン4センチ程度

・A(ちりめんじゃこ20グラム、卵1個、パン粉1/2カップ、小麦粉大さじ1)

<作り方>

・タマネギとニンジンはみじん切りにして、油で炒める。

・厚揚げは細かく切る。

・ボールに厚揚げ、炒めた野菜、Aを入れて混ぜ、4等分する。

・フライパンで焼いて、ウスターソースでいただく。

<感想>

おお。思いがけないおいしさ。豆腐のハンバーグに比べて、厚揚げは油で揚げた皮(外側の茶色い部分)がある分、味に深みが出る気がします。でも中身(白い部分)はなめらかで、面白い食感です。

いつも厚揚げは平気で1枚食べているので、このハンバーグも1回で食べるつもりだったけど、野菜やらパン粉やらを混ぜたら結構な分量に。これはどう見ても2人分(ゆえに残り2個はまた後日に)。

半量でもどっしりと重みとボリュームがあって、食べ応えがありました。

厚揚げは豆腐に比べてタンパク質を多く含み、ちりめんはカルシウムたっぷりというのも嬉しい。

<メモ〜反省点と今後の課題>

・スパチュラで混ぜただけのせいか、全然まとまっていない。パン粉か小麦粉をもっと足せば、きれいにまとまったかも。

・材料に塩とコショウを入れなかったけど、特段、味に不足は感じなかった。

・厚揚げで和風テイストなので、大根おろしと醤油、ポン酢などでもいけそうです。

・次にトライするときは、他の野菜や豆、ひじきなんかも入れてみたい。

・厚揚げは豆腐に比べて脂質が高いので、気になる場合は調理前に熱湯を回し掛けて油分を落としておいたほうがよさそうです。

2021年4月7日(水曜)

〇体重 51.0 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

バタール2枚、ミネストローネ(タマネギ、ニンジン、カボチャ、キャベツ、大豆、カットトマト)、厚揚げのハンバーグ(わさび菜)、甘夏

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

チヂミ(小麦粉、片栗粉、ニラ、ニンジン、イカ)、たれ(酢じょうゆ、ラー油、ごま)、吸い物(ワカメ、シメジ、エノキ、油揚げ)、キムチ納豆(ネギ)、レンコンと人参のきんぴら(すりごま)、甘夏

チヂミは、ニラがたくさんあったので、小麦粉多めで作りました

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする