ジャングルモック2.0で濡れた歩道を歩いてみた

この靴がジャングルモック2.0。いつも散歩やスーパーに行くのに履いています

ビブラムソールなら滑らないのか

以前、メレルのジャングルモックを履いていたとき、濡れた地面を歩くと滑りそうになってひやっとしたことがある。では、次世代モデルのジャングルモック2.0ならどうか。靴底がビブラムソールに代わったので、もう滑ることはないのか。

今日、夕方になって雨がやんだので、近所の公園を歩いて試してきました。

※以前、ジャングルモック2.0について書いています。

ジャングルモック2.0を3カ月履いて
メレルのジャングルモック2.0。これは購入直後 ジャングルモックに2.0が出ていた 昨年1月、メレルのスリッポン、ジ

砂利の入ったタイルは危険

このタイルは全く平気。何も気にすることなく歩けます

ここは少し不安。タイルの表面がつるつるしているせいだと思う

ここ、怖い。砂利をセメントで固めたようなタイルですが、靴底が砂利の上で滑る感覚。気を抜いていると転びそう

砂利のタイル(ブロック)、縁石にも使われています

こんなふうに縁石に足をかけたら怖いかも

おお、何てジャパネスクな文様なの。市松模様と立涌(たてわく)を組み合わせてあります。歩道も改めて見ると面白い。ここも歩くのに支障なし

これも何かの文様?と思ったけど、分からなかった。このタイル、表面に小さな凸凹があるためか快適に歩けます

花壇の囲いのレンガ。ここも平気です

アスファルトでひやっとすることも

歩道のアスファルト。砂利が多いせいか、滑りやすくてひやっとします

こちらもアスファルトだけど、砂利の含有率が低いせいか滑らない

クローバーがたくさん生えていました(足はちょっと乗せただけ)

一面に苔が生えているところも(歩いていません)

落ち葉がぐっしょり濡れているところもありました(ここも足を乗せただけ)

知らずに踏んで、滑りかけた。これも要注意かも。ちなみに、「まるはち(丸に八」)は名古屋市の市章(マーク)です

舗装道路の白線。これは全く大丈夫でした

鬼門は砂利入りのタイルやアスファルト

公園の歩道なんて気を付けて見たことがなかったため、今日、地面ばかり見て歩いていて、いろんな種類のタイルやアスファルトが敷いてあることに初めて気が付きました。

ジャングルモックに関しては、ビブラムソールになったので大丈夫かと思っていたため、実際に歩いてみたところ、結構滑りやすい路面があるのは意外というか残念だった。

これまで通り、ジャングルモックは雨天時には履かないほうが無難なようです。ただ、今日歩いてみて、どういう歩道が滑りやすいかある程度分かったので、そういうところは避けるくようにして、徐々に慣らしていくかもしれません。

2021年5月27日(木曜)

〇体重 51.4 〇BMI 19.5 〇体脂肪率 28.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

スパゲティ・ボンゴレロッソ(乾麺70グラム。ガーリックオイル)、ミネストローネ(タマネギ、ニンジン、カボチャ、カットトマト、大豆)、サラダ(フリルレタス、金時豆、ちりめん、オクラ、パプリカ、ラディッシュ、クルミ、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

ミネストローネは先日まとめて作ったもの。カボチャが多いので甘めです(好み)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、ナス、ブナピー、小松菜、卵)、塩ザケ、キムチ納豆(ネギ)、海苔、甘夏

味噌汁にナスを投入。柔らかくて美味

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする