ダビデの星(オクラ)

ピーマンみたいなずんぐりしたオクラ

スーパーの地場野菜のコーナーで、初めて見る野菜が並んでいました。「愛知県産 ダビデの星」、オクラだそうです。4つで税込み213円。

大きなものは、長さ12センチ、直径4センチ。ぱっと見、大ぶりのピーマンのよう。でもピーマンと違ってオクラは種がびっしり入っているので、ピーマンよりも持ち重りがします。

原産はイスラエルやアメリカなど諸説あるようです。国内ではどこでいつ頃から作られているのかはよく分からなかった。

普通のオクラは断面が五角形だけど、ダビデの星は星形(多角形)。ユダヤ教の象徴である六芒星(6つの角がある)に切り口が似ていることから命名されたようだけど、実際の角は6つより多い。

写真を撮ろうと袋から出したら、指がチクチクする。昔のオクラやキュウリって小さなとげが無数に生えていたが、最近のは改良されたのか、あんまりチクチクしない。その点、ダビデの星は昔ながらのチクチクで容赦がありません。半日たっても指先がチクチクする(とげが刺さったまま?)。

星の角は9か10くらいありそう

生のままサラダにしてみた

食べ方は通常のオクラと同じく、ゆでたり焼いたりと加熱するのが基本のようです。

でも、私はオクラはいつも生で食べているので、ダビデの星も生食することに。よく洗ってとげを落とし(板ずりはしていません)、輪切りにしてサラダに入れてみた。

通常のオクラは育ちすぎると硬くなりますが、これは硬すぎず、柔らかすぎず、気持ちのいい歯応え。粘りは生のせいか、あんまり強くない。味も大味すぎず、青くさくもなく、クセがなくて食べやすい。要するにおいしい。主張が強いのは外側のとげだけのようです。

2021年6月27日(日曜)

〇体重 51.2 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

スパゲティ・ボンゴレロッソ(乾麺70グラム。ガーリックオイル)、コンソメスープ(インスタント)、サラダ(フリルレタス、タマネギ、ニンジン、金時豆、ちりめん、ダビデの星、パプリカ、ゆで卵、クルミ、オリーブ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢)

フリルレタスも愛知県産です

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、ナス、シメジ、油揚げ)、サバの生姜醤油焼き(ズッキーニ)、キムチ納豆(ネギ)、梅干し、海苔、プラム

サバは2つに切った半身を昨日と今日でいただきました

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする