フレンチトースト

最近、お昼前になると無性にフレンチトーストが食べたくなります。

でも、すぐには作れない。前の晩から仕込んでおく必要があるためです。なのに前日の自分はフレンチトーストのことなんてみじんも考えていないため、ずっとありつけない日々が続いておりました。

それが昨日の夜、どうしたことか急にフレンチトーストの映像が頭に浮かんだ。このタイミングを逃したら、いつ食べられるか分からない。午前1時を回っているというのに、いそいそとキッチンに立ちました。まあ準備なんて5分もかかりませんしね。

前日から卵液に浸すと、プリンのような食感に

<作り方>

卵1個、適量の豆乳と砂糖をバットに入れて混ぜ、卵液を作る。ご飯代わりなので、砂糖は控えめ。

卵液へパン(食パンやフランスパン)を浸して冷蔵庫で一晩置く。

フライパンで焼く。砂糖が入っているため焦げ付きやすいので注意。ほんとはバターで焼きたいところだけど、うちにはバターがないのでオリーブオイルを使っています。

バットは24×20センチ。パンが卵液を吸い尽くしております

<感想・反省点>

いつもだと、パンには卵液がすみずみにまで浸透してプリンみたいな食感の焼き上がりになるのだけど、今日はパンの食感が残っている。パンが特大サイズのカンパーニュで大きかったため、卵液が行き渡らなかったのだと思う。1枚で十分だったかも。あるいは卵を2個にするか。

でも、これはこれで食べ応えあり。ずっと食べたかったので満足です。

2021年8月28日(土曜)

〇体重 51.2 〇BMI 19.4 〇体脂肪率 24.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

冷やしうどん(乾麺80グラム。干しシイタケ、三つ葉、カニかまぼこ)、アヒージョ(ブナピー、ブロッコリー、ちりめん。ガーリックオイル)、サラダ(うずら豆、パプリカ、オクラ、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、プルーン

アヒージョのブロッコリーは切っただけで加熱しています

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、カボチャ、ネギ、ブナピー、卵)、イワシのパン粉焼き(ピーマン。ガーリックオイル)、大根とコンニャクの煮物、ゴボウとニンジンのきんぴら(ごま)、プルーン

昼も夜もオーブントースターが大活躍です

2021年8月29日(日曜)

〇体重 50.8 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

フレンチトースト、スープ(タマネギ、ニンジン、カボチャ、シメジ。コンソメ1個)、サラダ(フリルレタス、うずら豆、ちりめん、ブロッコリー、パプリカ、カマンベールチーズ、クルミ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

ブロッコリーは食べる分だけレンジで蒸しました

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯、吸い物(インスタント。ネギ)、天ぷら(ナス、シイタケ、オクラ、タラ)、ゴボウとニンジンのきんぴら、プルーン

汁物まで手が回らず、インスタントで

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする