骨密度がさらに下がる

すでに骨粗しょう領域に入っていた

近所のAクリニックで「骨粗しょう検診(骨密度検査)」を受けてきました。このクリニックは7年前、名古屋市の肺がん検診(レントゲン検査)で肺がんが見つかったところ。5年前にも骨密度検査を受けています。

結果としては、5年前より骨密度が下がっていた。骨密度を上げるために、ずっとかかと落としを続けてきたのに、その努力を否定されたようでショックです。

こちらが検査の数値。

  •          2016年    2021年
  • YAM(%)    77.9     63.9
  • m-BMD(mmAl)  2.23     1.83

YAMというのは、若年層(20〜44歳)を100%とした場合の現在の骨密度の割合。80%以上が「正常」、70〜80%が「骨量減少域」、70%未満が「骨粗しょう症域」。私は5年前は77.9で「骨量減少域」だったけれど、今年は63.9と大幅に減少、「骨粗しょう領域」に突入しておりました。

m-BMDは中手骨骨塩量のアルミ厚さ換算値というもの。何だかよく分からないけれど、Aクリニックの両手のレントゲン(X線)を使った骨密度検査の数値です。基準値は60代前半女性で約2.375のため、こちらも低い。

骨密度が下がるのは加齢のせいもあるので仕方ないと思うが、低すぎないでしょうか。

かかと落としを続けていたのに

結果を聞いて、「毎日骨密度を上げるために運動してたのに」と嘆くと、「どんな運動?」と聞かれたので「かかと落とし」と答えると、医師からはあきれたような顔をされた。「テレビでみのもんたが言ってた」的な、根拠のない民間療法に感化されていると思われたようです。

まあ確かにテレビで見たのですが。でも「かかと落としは」は、最近だとNHK「きょうの健康」で医師が勧めていた。→「骨粗しょう症の治療 骨密度を増やす方法と効果的な運動のやり方」(7月19日)

専門医が勧めるくらいだから、多少なりとも効果があるはず。もしかかと落としをやっていなかったら、私の骨密度はもっと低かったかもしれないと思うのだけど、どうでしょう。

クリニックの医師によると、骨粗しょう症予防には、軽い運動とカルシウムとビタミンDが基本だそうだ(チラシをもらった)。3つともやっているつもりなのに。カルシウムが足りないのか。毎朝の豆乳をやめて、以前の牛乳に戻そうか。

がん治療の副作用の可能性は?

時期は思い出せないけれど、以前に受けた骨密度検査では問題はなかったと思う。とすると、私の骨密度が下がったのは肺がんに罹患して以降ということになる。

放射線治療と関わりがあるのではないかと思ってネットで調べると、がん治療の副作用として骨粗しょう症になることがあるという記事を見つけた。2つ共、少し前のものです。→「治療が終了した後に-骨粗鬆症」(海外がん医療情報 リファレンス 2012年9月)、「がん患者の骨量減少の予防」(同 2016年10月)ただ、放射線治療との関わりは不明でしたが。

いつ骨折するか。爆弾を抱えているようで不安になる。

骨密度検査にはいろいろな方法があり、CTや超音波で検査したり、X線でも背骨や大腿骨で検査をする大がかりな装置もあるそうだ。今後あまりに気になるようだったら、別の検査方法も試したいと思います。

インフルワクチンが始まってクリニックが混雑

医師にもっと話を聞きたかったのだけど、待合室がいっぱいだったので断念した。先週、両手のレントゲン検査に訪れたときは患者は私だけだったのに、10月15日からインフルエンザワクチン接種が始まったため、検査結果を聞きに行った日は、インフルワクチンの予約をした人であふれていたのだ。

私はこれまでインフルワクチンを接種したことがないので、こんなに大勢の人が打っているのかと驚いてしまったのでした。

カルシウムを取るぞと、今日(23日)のお昼はチーズたっぷりのグラタンにしてみました

4皿焼きました。3皿は冷凍庫へ

2021年10月22日(金曜)

〇体重 50.4 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.9

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

雑煮(切り餅2個。干しシイタケ、小松菜、エノキダケ、かまぼこ)、シメジとちりめんのアヒージョ(ガーリックオイル)、大根の煮物(厚揚げ、糸コンニャク、チクワ)、柿

今期初めての雑煮。空気が冷えてくると食べたくなります

■お八つ

コーヒー、飴、クラッカー

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、カレー鍋(タマネギ、ニンジン、カボチャ、エノキダケ、マイタケ、小松菜、豆腐半丁、イカ、野菜ジュース)、酢ばす、枝豆

カレー鍋も温まりますね

2021年10月23日(土曜)

〇体重 50.1 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

バタールトースト(ジャム)、ミネストローネ(タマネギ、ニンジン、カボチャ、セロリ、大豆、トマト)、ポテトグラタン(ジャガイモ、ネギ、アンチョビ、ホイップクリーム、モッツァレラチーズとゴーダチーズ)、サラダ(ルッコラ、ミニトマト、くるみ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

キノコの炊き込みご飯(シメジ、マイタケ、エノキダケ、エリンギ)、ニラと卵の吸い物、厚揚げとズッキーニ(生姜醤油)、レンコンと人参のきんぴら(ゴマ)

全て醤油味。つくづく醤油がないと生きていけないと実感します

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする