サケのマヨネーズ焼き

サケのマヨネーズ焼きは、以前はアルミホイルで包んでオーブントースターで焼いていました。でも、これだとアルミホイルと盛り付けるためのお皿が必要で、手間も資源もかけなくちゃいけなかった。

そこで、耐熱皿1枚で作ることにしました。お皿の上で作って、そのまま食べて、洗うだけ。面倒くさがりの私にぴったりです。

<材料(1人分)>

・サケ 1切れ

・タマネギ 1/4個(薄切り)

・ブロッコリー 少々

・マジックソルト

・マヨネーズ

・粉チーズ

耐熱皿に盛り付けオーブントースターで焼くだけ

<作り方>

・タマネギは薄切りし、耐熱皿に敷いておく。

・サケを乗せてマジックソルトを振る。ブロッコリーを周りに置く。

・サケの上にマヨネーズを塗り、粉チーズを振る。

耐熱皿がパイレックスで透明なため、ちょっと分かりにくいのですが、これが全部乗せた状態。このままオーブントースターへ入れます。アルミホイルはかぶせません。

・オーブントースターで約10分。サケに火が通ったら完成。

<感想>

これで料理と言ったらばちが当たりそうなほど簡単。タマネギにサケのうま味が染みて美味です。これからひんぱんに作ってしまいそう。

ブロッコリーは青みがほしくて添えました。ミニトマトやキノコでも良さそうです。マジックソルトは塩コショウでもOK。

粉チーズは、買ったはいいけどなかなか消化できないので最後に振ってみました。なくても全く問題なしです。

2021年11月2日(火曜)

〇体重 51.4 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.5

■朝

牛乳、野菜ジュース

■お昼

雑煮(切り餅2個、干しシイタケ、エノキダケ、小松菜、かまぼこ)、焼きもの(サツマイモ、ニンジン、ピーマン、厚揚げ。甘みそ、ゴマ)、キウイ

雑煮は干しシイタケの戻し汁で仕立てています

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

キノコの炊き込みご飯(シメジ、マイタケ、エノキダケ、エリンギ)、吸い物(ワカメ、ニンジン、ネギ)、だし巻き卵、根菜の煮物(レンコン、人参、タケノコ、コンニャク、丸天、昆布)、アボカド

今回の炊き込みご飯はこれで終了。また近々作ります

2021年11月3日(水曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

きしめん(乾麺70グラム。干しシイタケ、ワカメ、かまぼこ、ネギ)、サケのマヨネーズ焼き、ほうれん草のおひたし(クルミ)、柿

■お八つ

コーヒー、飴。クラッカー

■夕飯

お好み焼き(小麦粉50グラム、山芋、卵、かつお節削り、ニラ、エノキダケ、マイタケ、イカ、天かす。ソースとマヨネーズ、醤油と酢)、吸い物(ワカメ、カボチャ、ネギ、かまぼこ)、根菜の煮物

気ぜわしいので、ちゃちゃっと作れるもので

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする