がんになった医師を治療した「名医」

Smart FLASHのサイトで11月2日から始まった「医師が実名で語った「私のがん体験」」シリーズ。→初回は「膀胱の中に小さなバルーンを/横倉義武医師

今日まで6人の医師が紹介されています。男性4人と女性2人で、がん種とステージ、発症した年齢は次の通り。

膀胱がん(ステージ0。74歳男性)、膀胱がん(ステージ1。58歳男性)、胃ジスト(胃や腸の粘膜下の筋肉層にできるがん。ステージ4。54歳男性)、乳がん(ステージ2。52歳女性)、食道がん(ステージ3。52歳男性)子宮頸部腺がん(ステージ1。41歳)。

肺がんになった医師はいなかった。これから登場するかもしれませんが。

ザ・ワイルドワンズも全員がん

日本人の2人に1人ががんになる時代。医師の2人に1人ががんになっても全く不思議じゃありません。

今日、目に入った記事では、グループ・サウンズのザ・ワイルドワンズのメンバー4人ががんサバイバーだそうだ。今後こういうケースってよく見聞きするようになる気がします。→「バンドメンバー全員がんに罹患「お前もか、ワイルドがんズだな」」(AERA dot. 11月6日)

医師によるお墨付き

さて、「医師が実名で語った「私のがん体験」」ですが、治療した医師が「名医」として紹介されている。

がんの治療では、医師や病院選びはとても重要だけど、医療界に何のつてもない一市民(患者)にとっては、自分のがんにはどの病院のどの医師が一番いいかなんてよく分からない。

それが、がん患者となった医師が、この医師の治療で助かったと言えば、現役医師がお墨付きを与えたようなもの。ちまたにあふれる名医ガイド本より100倍も信頼度が高いんじゃないでしょうか(悪くいえば権威付けかも)。

自分もこの医師に治療を受けたいというがん患者が殺到しないといいのですが……(患者急増で通常業務に支障を来したり、医療の質が低下したら困るから)。

2021年11月6日(土曜)

〇体重 50.3 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 27.2

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

スパゲティ・ボンゴレロッソ(乾麺70グラム。ニンニクオイル。粉チーズ)、スープ(インスタント)、サラダ(フリルレタス、タマネギ、ニンジン、うずら豆、ちりめん、ブロッコリー、パプリカ、ミニトマト、オリーブ、くるみ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコビネガー)

うずら豆もそろそろ終わり。またゆでなくては

■お八つ

コーヒー、飴.クラッカー

■夕飯

卵掛けご飯、味噌汁(カボチャ、なす、シメジ、切り干し大根)、ブリの照り焼き(ピーマン)、根菜の煮物(レンコン、人参、タケノコ、コンニャク、丸天、昆布)、柿

卵の黄身が崩れてしまった

2021年11月7日(日曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.7

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ラーメン(ネギ、シメジ、かまぼこ)、キムチ納豆(ネギ)、ほうれん草のおひたし(塩昆布、クルミ)、柿

一昨日の夜、伝説の家政婦、タサン志麻さんがテレビに出ていました。いろんな料理に塩昆布を使っているのを見て、私もおひたしの醤油代わりに塩昆布を試してみた。よく合います

■お八つ

コーヒー、飴。クラッカー

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(タマネギ、ニンジン、マイタケ、油揚げ、ネギ)、アジの干物、大根の煮物(コンニャク、厚揚げ)、長芋短冊(卵)

なぜか根菜率高し

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする