50代以降の女性がん患者と、無料相談できる機関

2日前にネットで見つけた記事です。→「読者体験談!私はこうしてがんの不安を乗り越えた」(ハルメクweb 2月25日/12月14日更新)

「ハルメク」は50代以上の女性が対象の雑誌なので、記事で紹介されている女性4人も50代以上ばかり。がんの種類と年齢は、初期の胃がん(69歳)、膵臓がんステージ4(71歳)、乳がんステージ1(58歳)、腹膜がん(68歳)。肺がんの患者はいません。また、体験談もごく短いものです(雑誌だと長いのかもしれません)。

実はこの記事、「もし明日がんと診断されたら」という4回シリーズの1回目。

2回目は53歳のファイナンシャルプランナーが初期乳がんに罹患したときの治療の経緯。3回目は60代以降のがん治療に必要なお金について解説されています(4回目はまだリンクが張られていません)。

電話の他、チャットで相談できるところも

1回目の記事で、こんなところがあるんだ、役立ちそうと思ったのが、電話相談先の紹介。

認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML(コムル)」というところで、連絡先は東京と大阪の2カ所。患者会などもやっているようなので、名古屋がないのはさみしいですが……(セミナーは有料のようです)。

無料で電話相談できる機関は、以前このブログでも紹介しています。

→「がんについて相談できる機関

→「がんについて無料で電話相談できる

電話だけじゃなく、チャットで相談できる機関もあります。早く対面での相談もできるよう、少しでも早いコロナの収束を願いたいものです。

2021年12月15日(水曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.6

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

ピザトースト(バタール2切れ、タマネギ、ピーマン、チーズ)、サラダ(サラダほうれん草、パプリカ、クルミ)、クラムチャウダー(タマネギ、ニンジン、ブロッコリーの茎、エリンギ、ホタテ、牛乳。ブロッコリー)、ミカン

パンが焦げちゃいましたが、気にしない

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

キノコの炊き込みご飯(シメジ、マイタケ、エノキダケ、エリンギ)、味噌汁(大根、カボチャ、ズッキーニ、ネギ)、根菜の煮物(ゴボウ、タケノコ、ニンジン、コンニャク、丸天、昆布)、目玉焼き、赤カブの甘酢漬け、ミカン

冷凍庫から出してきた炊き込みご飯でちゃちゃっと晩ご飯

2021年12月16日(木曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 28.5

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

きしめん(乾麺70グラム。干しシイタケ、ワカメ、ネギ、かまぼこ)、アヒージョ(シメジ、ちりめん、エビ。ガーリックオイル)、ほうれん草のおひたし(塩昆布、クルミ)、ミカン

エビの上にかかっているのは、マジックソルトです

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、スープ(ニンジン、エノキダケ、ネギ)、麻婆豆腐(豆腐半丁、タケノコ、シメジ、ネギ、イカ)、じゃこおろし、赤カブの甘酢漬け、ミカン

麻婆豆腐ですが、赤味噌をちょっと多めに入れすぎてしまった

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする