がんと仕事とお金、相談をもとにした動画配信

今日の中日新聞朝刊の記事です。

ブリッジは、就労しながら治療を続けるがん患者を支援する名古屋の一般社団法人。これまで愛知県がんセンターと八事日赤の「がん相談支援センター」で患者からの相談に乗ってきたが、その相談をもとにした動画を作成し、YouTubeで配信を始めたそうです。

名古屋にこういう組織があったとは知りませんでした。また、がんと診断されてショックで仕事を辞めてしまう(退職、廃業)することを「びっくり離職」というのも、この記事で始めて知った。

がん告知で「びっくり離職」、3割から2割に低下

私ががんになった頃は、がんと診断された患者の3割が仕事を辞めていた。当時読んでいたNHKがんプロジェクト取材班「がん患者力」(主婦と生活社)にも出ています。

3割の人が退職、廃業していたのが、今(2018年度調査)は2割まで減ったそうだ。がんと診断されてもすぐ死んでしまうわけではなく、治療を受けながら、がんと共存、併走して長生きすることは十分可能なことが広く認知されてきたのだと思われます。

動画はまず4本

がんと診断されると治療のことで頭がいっぱいなのに、その上に仕事やお金のことも考えなければいけない。そして、次々にいろいろな決断を迫られる。制度を知らないがために損をしたなんてことがないようにしたい。

ブリッジの動画は、がん治療を受けるときの休みの取り方や高額療養費制度など4本。多くのがん患者の経験をもとにした情報は、とても参考になりそうです。

2022年1月17日(月曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 28.1

■朝

コーンフレーク+牛乳、野菜ジュース

■お昼

野菜炒めのせラーメン(タマネギ、ニンジン、シメジ、エノキダケ、小松菜、ちくわ、イカ)、卯の花(おから、タマネギ、ニンジン、干しシイタケ、シメジ、ネギ)、ミカン

午前中出ていたので、遅めのお昼。体力を使い果たしてしまったので、ランチはちゃちゃっと簡単に

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム(ゆかり)、味噌汁(カボチャ、切り干し大根、エノキダケ、ネギ、卵)、サーモンのカルパッチョ(クレソン、タマネギ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)、根菜の煮物(ゴボウ、ニンジン、タケノコ、コンニャク、丸天、昆布)、ミカン

愛知県産の早生ミカン。小粒だけど、甘くておいしい

2022年1月18日(火曜)

〇体重 50.5 〇BMI 19.1 〇体脂肪率 27.7

■朝

コーンフレーク+牛乳、野菜ジュース

■お昼

カンパーニュ・トースト(ジャム)、ポタージュ(インスタント)、ポテトグラタン(ジャガイモ、ネギ、アンチョビ、ホイップクリーム、モッツァレラチーズとゴーダチーズ)、サラダ(クレソン、タマネギ、金時豆、サーモン、クリームチーズ、くるみ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル)

今日も午前中、仕事で外出。朝方、雪が舞っていて凍える寒さ

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

炒り卵のご飯、味噌汁(ワカメ、カボチャ、ニンジン、切り干し大根、エノキダケ)、卯の花、ほうれん草のおひたし(塩昆布、くるみ)、ミカン

炒り卵を作った小鍋に、ご飯を入れて混ぜました。ゆかりをかけていただきます

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする