円楽師匠の脳梗塞

落語家の三遊亭円楽が4日前の1月25日、脳梗塞で入院したそうだ。事務所が公式サイトで発表し、ネットニュースをにぎわせておりました。

2019年に肺がんが脳に転移

円楽は2019年に肺がんが脳に転移して治療を受けている。大丈夫なんだろうかと心配していたところ、昨日(28日)、公式サイトでリハビリに入ったことが報告され、最悪の事態は避けられたようでほっとしました。

円楽の肺がんについては、以前記事にしています。

→「円楽師匠の肺がん

元記事の「ヨミドクター」では、円楽師匠は2019年9月から月に1回、免疫チェックポイント阻害剤のキイトルーダで治療を受けているとあるが、今も治療は続いているのでしょうか。

というのも、肺がん(脳転移)と脳梗塞の関係が気になったため。

調べてみたら、こんな記事が目に入りました。NHK「今日の健康」で4日前に放送されたばかりです。→「がんから脳卒中を発症する原因について」(1月25日)

※脳卒中は、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血を総称した病名。

がんと脳卒中の関係

結果からいうと、がんと脳卒中には大きな関わりがあるようです。

肺がん(特に肺腺がん)や胃がん、大腸がんなどは血栓ができやすく、脳梗塞の引き金になる可能性があるそうだ。これをトルソー症候群というそうです。

そして、がんの治療に使われる薬でも脳卒中になる可能性があるという。肺がんに関していえば、免疫チェックポイント阻害剤(ニボルマブなど)。

円楽師匠が使っていたのはオプジーボ(ニボルマブ)ではなくキイトルーダだけど、同じ免疫チェックポイント阻害剤なので、もし円楽師匠が今もキイトルーダを使っているなら、これが脳梗塞の原因ということも考えられるのでしょうか。

がんだけで手いっぱいなのに脳卒中まで心配しなきゃいけないなんて、肺がん患者は大変です。

2022年1月28日(金曜)

〇体重 50.7 〇BMI 19.2 〇体脂肪率 28.1

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

カンパーニュ・トースト(ジャム。ラディッシュ)、ポタージュ(インスタント)、ポテトグラタン(ジャガイモ、ネギ、アンチョビ、ホイップクリーム、モッツァレラチーズとゴーダチーズ)、はっさく

はっさくは和歌山県産。走りのせいか、ちょっと実離れが悪いかな。でもおいしい

■お八つ

コーヒー、飴。クラッカー、クルミ

■夕飯

ニラ玉雑炊(雑穀入りご飯100グラム、ニラ、卵。梅干し)、厚揚げとシメジ(甘みそ)、根菜の煮物(レンコン、人参、タケノコ、コンニャク、ちくわ、昆布)、サツマイモのレモン煮、はっさく

一つ仕事が片付いたので、これから1週間分の「カムカムエブリバディ」(朝ドラ)を見るのです。るい(深津絵里)と錠一郎(オダギリジョー)はどうなるのか。楽しみ

2022年1月29日(土曜)

〇体重 50.3 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 28.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

野菜炒めのせラーメン(タマネギ、ニンジン、シメジ、エノキダケ、小松菜、かまぼこ、ホタテ)、ゴボウの昆布巻き、はっさく

ラーメン、麺が埋もれております

■お八つ

コーヒー、飴。クラッカー、クルミ

■夕飯

雑穀入りご飯、味噌汁(エノキダケ、切り干し大根、油揚げ、サヤエンドウ)、塩鮭、根菜の煮物、山芋短冊(卵)、海苔、はっさく

塩鮭の塩加減、まさにいい塩梅と言いたくなります

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする