Cancer(がん)のCを消去して寄付を

今日ネットで見かけた記事です。→「「9月になったらCを消す」亡き友の思いを胸に、広がるがん治療支援 3年で3千万円以上の寄付集まる」(withnews 3月6日)

商品名の「C」に取り消し線を引いた商品(ドリンクやお菓子、文房具など)があったり、商品の「C」を隠してSNSにアップすると寄付ができるイベントがあるそうです。

こんな取り組みがあるなんて、初めて知りました。

行っているのはNPO法人deleteC(デリート・シー)。代表は小国士朗さん。

Cを消した商品購入で、がん研究を応援

世界有数のがんセンターであるアメリカのMDアンダーソンがんセンター(MD Anderson Cancer Center)の名刺は、Cancerに取り消し線を引いて「がんをなくす」と決意表明をしているそうだ。

それに感銘を受けた小国さんが、日本でも「がんを治せる病気にしたい」と、企業に「C」を消した商品の販売を提案。売り上げの一部ががん治療の研究費へ寄付されているという。

2020年からは、がん征圧月間の9月にSNSを用いた「#deleteC大作戦」を開始。9000件を超える投稿があったそうです。

投稿者はおそらく若い人じゃないでしょうか。私自身は、炭酸飲料もスナック菓子もほぼ口にしないし、SNSもやっていないので、こういう取り組みにはまずたどり着けません。

若い人が、どんな形であれがんに関心を持ってくれるのはいいことだと思います。

ただ、日本では「C」イコール「がん」というのは、あまり馴染んでいないような気も。「deleteがん」じゃ駄目なんでしょうか(格好良くないから却下ですね)。

2022年3月5日(土曜)

〇体重 50.9 〇BMI 19.3 〇体脂肪率 28.3

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

フレンチトースト(カンパーニュ2枚、卵、三温糖、豆乳)、ミネストローネ(タマネギ、ニンジン、カボチャ、カリフラワー、金時豆、カットトマト)、サラダ(フリルレタス、タマネギ、ニンジン、ちりめん、ブロッコリー、アボカド、ラディッシュ、オリーブ、くるみ。岩塩、黒胡椒、オリーブオイル、バルサミコビネガー)

アボカドを切ったら所々茶色かったので、いいところだけスプーンでより分けました

■お八つ

コーヒー、飴

■夕飯

雑穀入りご飯100グラム、味噌汁(ワカメ、シメジ、サツマイモ、小松菜)、サーモンのマヨネーズ焼き(タマネギ、ブロッコリー、粉チーズ)、大根の煮物(厚揚げ、コンニャク)、はっさく

大根の煮物はこれで終了

2022年3月6日(日曜)

〇体重 50.2 〇BMI 19.0 〇体脂肪率 28.4

■朝

豆乳、野菜ジュース

■お昼

味噌煮込みうどん(シイタケ、ネギ、かまぼこ、卵)、アヒージョ(シメジ、カリフラワー、ちりめん。ニンニクオイル)、こうさいたいのおひたし、はっさく

久々にスーパーで見かけた紅菜苔(こうさいたい)。ブログを見返したら、昨年3月10日に記事にしていた。ほぼ1年前です。去年のよりは茎が太めで、花は一輪だけ開いていた(菜の花のよう)。これも春を告げる野菜です

■お八つ

コーヒー、飴。抹茶、一口チョコレート

■夕飯

雑穀入りご飯(しそ)、味噌汁(カボチャ、エノキダケ、切り干し大根、小松菜)、焼き物(ナス、エリンギ、厚揚げ、タマネギ天。甘味噌、ごま)、レンコンと人参のきんぴら(くるみ)、はっさく

赤味噌三昧の1日となりました

ブログ村ブログパーツ

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする